News

MSCクルーズ 2019年ワールドクルーズ(世界一周)開始へカウントダウン

2018/10/24

・MSCマニフィカは1月5日、ジェノバから出航

・選りすぐりの4種類のオーバーランドツアーの事前予約が可能

・1回の旅行で49の目的地を訪れ、250以上のエキサイティングな寄港地観光を用意

 


[2018年10月23日、スイス・ジュネーブ] MSCクルーズは1月5日出航のMSC初となるワールドクルーズ(世界一周)で、MSCマニフィカにお客様をお迎えする準備を進めていますが、事前予約が可能なハイライトを公表しました。 魅力的な旅行先を一見すれば、このクルーズの完売理由がわかります。119日間のワールドクルーズでは、32カ国を訪れ、好みに合わせてカスタマイズできる多くの冒険があります。スリルを求める方、冒険家、歴史的名所を訪れたい文化を愛する方など、 あらゆる方々のニーズを満足させます。


ワールドクルーズ2019は、お客様がスーツケースの中身を詰め替えたり、ホテルを変えたりすることなく、港に長時間(平均13時間)滞在し、世界一周するユニークな機会を提供します。 お客様は各目的地の魅力により深く浸ることができます。 クルーズの一部として、お客様はゴールデンゲートブリッジやコロンビアのパノラマ観光など、15の寄港地観光をご利用いただけます。 また、さらに楽しみたい方向けに、MSCクルーズの寄港地観光エキスパートが数多くのオーバーランドツアーを開発しました。 これらの特別な長時間ツアーは、お客様が目的地でより多くの時間を過ごすことができ、数日間の冒険の後に、また船に戻ることができます。


MSCオーバーランドツアーには、目的地やエクスカーションに応じて、19時間から7日間のツアーが用意されています。

いくつかのハイライトをご紹介します。

 

水上バンガローに滞在するボラボラ島 (期間: 2泊3日)

「太平洋の真珠」と呼ばれるボラボラ島で、オテマニュ山に囲まれた有名な水上バンガローで、2泊し、 ポリネシアの名所や雰囲気に浸って、リラックスしたひと時を過ごせます。 タヒチアン料理、高級スパトリートメント、エキサイティングなサメとレイウォッチングツアー、ラグーンツアー、そして素敵なビーチで日光浴などを楽しむことができます。

 


ウェリビー、スランバーサファリ (期間:約 19時間)

冒険好きの方は、オーストラリアの野外動物公園を訪れる「ウェリビー・スランバーサファリ」にご参加ください。 このユニークな動物公園のアフリカンスタイルのサバンナでは、サイ、キリン、シマウマ、アンテロープが自由に移動しています。専門のガイドに従って、絶滅の危機に瀕した種に接したり、豪華なキャンプ体験に参加して、ウェリビー川を見下ろしながら、一夜を過ごすことができます。

 

デリー、アグラ&タージ・マハールを経由し、モルディブへ (期間:2泊3日) 

インドの明るい色彩と強烈な香辛料は、伝説のタージ・マハルのおかげで、長年にわたり旅行者を誘ってきました。 スリランカのコロンボで、ニューデリーとアグラに向かって北に移動し、有名な宮殿、ユネスコ世界遺産のガイドツアーを選べます。ツアーには、インドが提供する最高の料理を提供する高級ホテルでの滞在も含まれています。 ニューデリーでは、地元の民族舞踊や街の賑やかな雰囲気の中で、地元の文化に触れることができます。

 

ヨルダン、アカバツアー (期間:6泊7日)

歴史と冒険好きな方は、「ヨルダン、アカバへのオーバーランドツアー」を選ぶかもしれません。 世界遺産と穏やかな砂漠の景色、ヨルダンを6日間訪れるこのツアーは、古くて完璧に保存されたローマ時代の都市ジェラシュから始まり、現代の首都アンマンに向かいます。モザイクの街マダバ、ネボ山、ヨルダン川など、宗教的意味を持つ複数の場所を訪れるます。 バラ色の街ペトラを訪れずして、ヨルダンツアーは成り立ちません。ピンクの色とりどりのネクロポリスで一日を過ごした後、ワディ・ラムの砂漠へ向かい、星空の下でキャンプを楽しみ、その後、4WDでドライブしながら、船に戻ります。


 
MSCクルーズジャパン社長、オリビエロ・モレリは、「MSCワールドクルーズは多くのお客様にとって生涯に一度の素晴らしい体験であり、本当にユニークで様々な目的地を探訪するチャンスです。 寄港地観光ツアーでは、地元の文化、料理、アトラクションを楽しめます。特に最もエキゾチックな場所での長時間の滞在を可能にするオーバーランドツアーではより深く文化に触れることができます。参加人数は限られていますので、出発前に予約することをお勧めします。」
 
「すでに完売しているMSCクルーズ初の世界一周で、お客様をMSCマニフィカにお迎えすることを楽しみにしています。 MSCクルーズで世界探訪をご希望のお客様は、2020年のワールドクルーズにご予約ください。エレガントな船内の雰囲気、快適な宿泊設備、優れたエンターテイメント、ダイニングオプションを擁した客船で、世界各地を旅する機会を提供します。」と述べました。
 
ワールドクルーズでMSCオーバーランドツアーをご希望のお客様は、ツアーの参加人数が限られており、ビザの制限が適用される可能性があるため、できるだけ早く予約することをお勧めします。 ご予約や詳細については、旅行代理店にお問い合わせください。 2020年1月5日出航の2020年ワールドクルーズは、海から世界を発見したい方にお勧めで、ご予約受付中です。詳細はこちらをご覧ください。また、2021年ワールドクルーズもまもなく販売が開始される予定です。
 
 
MSCクルーズについて
MSCクルーズはヨーロッパ、および南米でマーケットリーダーとしての地位を確立しています。年間を通じて地中海、カリブ海を航行、また季節により北欧、大西洋、キューバ、アンティル諸島、南米、南アフリカ、アブダビ・ドバイ・インドに配船。
2014年に成長の第2段階である投資計画を発表し、メラビリアクラス2隻とシーサイドクラスを発注しました。そして、2016年2月にはメラビリア・プラスのオプション2隻の発注を確定し、供給量の増加を図りました。2016年4月には、次世代のLNG推進技術を搭載した4隻を建造する意向書の調印が発表され、投資額は90億ユーロに達します。2017年11月、当社は2021年に1隻のスロット予約契約を締結し、2023年に2隻目のシーサイドEVO船のスロットを確保し、総投資計画は総額100億ユーロに達しました。MSCクルーズはこのような期間と規模の投資計画を策定する世界初のクルーズラインブランドで、2017年から2020年までに6隻の新造船を納入する予定です。
 
MSCクルーズでは、地中海のエレガントな側面を体現し、世界の文化、美しさ、味覚の発見を通して、乗客にユニークで忘れられない感動を提供します。現在、15隻の最新鋭客船を保有しています―MSCシービュー、MSCシーサイド、MSCメラビリア、MSCプレチオーサ、MSCディヴィーナ、MSCスプレンディダ、MSCファンタジア、MSCマニフィカ、MSCポエジア、MSCオーケストラ、MSCムジカ、MSCシンフォニア、MSCアルモニア、MSCオペラ、MSCリリカ
 
また、高い品質管理と環境保護を認められ、ビューローベリタスより「7つの金真珠」賞を始めて受賞した企業です。また、2009年よりユニセフと永続的なパートナーシップを開始し、世界中の子供を支援するさまざまなプログラムを支援しています。これらの活動に賛同する乗客からの寄付により、これまでに700万ユーロ以上を支援しています。
 
 

本件に関する報道関係者のお問い合わせ先

 

株式会社MSCクルーズジャパン マーケティング部/担当 富岡

105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目310号 虎ノ門きよしビル2F

電話03-5405-9401  FAX03-5405-9212   ウェブサイト(www.msccruises.jp)