News

MSCグランディオーサ 命名式イベントのさらなる詳細を発表

2019/10/07


• ミシェル・ハンジカー、Mousse Tら世界的アーティストが参加予定

• エルベ川に“MSC Village”が登場、命名式のライブ配信予定 

• ミシュラン3つ星シェフのハラルド・ヴォールファールト監修のガラ・ディナー 


ジュネーブ・スイス-2019年10月8日 メラビリア・プラスクラスの第1船となるMSCグランディオーサの命名式まで残り一か月となり、4日間にわたり開催される命名式イベントの詳細が発表されました。

世界的なセレブが登場するイベントは各国から招待されるゲストに限らず、ハンブルク市(ドイツ)にとっても特別な内容になるよう企画されました。 


イベントはMSCグランディオーサがハンブルク港に到着する11月6日から4日間にわたり開催されます。11月6日より、世界的照明アーティストのマイケル・バッツによるライトアップが20か所に設置されます。ライトアップの色は青で統一され、MSCの長年の海への深い関わりを表現します。照明は環境に配慮した省エネタイプを採用し、エルプフィルハーモニー・ハンブルクとMSCグランディオーサのシルエットをかたどったイルミネーションが登場します。 


イベント期間中はドイツ出身のミュージシャンによるライブが開催され、女優、DJ、司会者として幅広く活躍するパリーナ・ロジンスキー(11月6日)、ヒップホップグループDie Fantastischen Vierのメンバーであり、DJやMCと幅広く活躍するミッチ・ベック(7日)、オーストリア出身の歌手のアンドレアス・ガバリエール(8日)が登場します。 


命名式典は船内にて開催予定で、船内各所で祝賀ムードを盛り上げます。式典の司会者を務めるのはMSCシービューの命名式(2018年6月)でも司会を務めた、女優のミシェル・ハンジカー。ミシェル・ハンジカーはスイス生まれ、女優、MC、モデル、歌手として幅広く活躍し、現在はイタリアでも人気となり、その活躍はMSCクルーズの国際性を象徴します。2人目の司会者としてはドイツ出身でMC、俳優のヨハン・シュロップが登場します。 


また、ハンブルクを流れるエルベ川では“MSC Village”が登場し、5000名のゲストを迎えます。命名式当日、MSC Villageではフードトラック、ライブミュージックに続き、命名式の中継が巨大スクリーンで配信されます。 


さらにエルプフィルハーモニーコンサートホールにて特別ライトショーが開催され、イベントのハイライトとなります。MSCグランディオーサのゴッドマザーには女優のソフィア・ローレンが選ばれ、式典中は花火の打ち上げが予定されています。 


ハンブルク港は「世界の玄関口」として知られ、ハンブルクへの入港はMSCグランディオーサの新しい世界の幕開けを象徴します。 


命名式のガラ・ディナーはドイツ出身のシェフであるハラルド・ヴォールファールトが監修。ヴォールファールト氏は世界のトップッシェフの1人として選ばれ、ドイツ出身のシェフとして唯一ミシュラン3つ星を25年間連続保持する世界的なシェフです。 


命名式はダンスナイトで締めくくられ、93メートルのプロムナード“ガレリア・グランディオーサ”にて開催されるダンスナイトにはドイツ出身のDJ、Mousse Tが登場します。


MSCグランディオーサについて 

MSC史上最新鋭のエコシップとして就航し、最新のSCR脱硝装置(SCR)や高度廃水処理システム(AWT)など、国際海事機関(IMO)の厳しい基準に則った最新エコテクノロジーが導入されます。 


MSCメラビリア・プラスクラスの第1船として就航し、シルク・ド・ソレイユの新しいオリジナルショー、多種多様なレストラン、ヨットクラブ、ファミリー向けのアクティビティーなど最高の体験をお楽しみ頂けます。また、バーチャルクルーズアシスタントZOE(ゾーエ)が各キャビンに設置される船としては2船目となり、さらに機能が向上したMSC for Meがご利用いただけます 。 


MSCグランディオーサは11月10日にハンブルク港を出港し、11月23日よりジェノバ発着の定期クルーズに就航します。7泊間の定期クルーズ中、ジェノバ、チビタベッキア、パレルモ、マルタ、バルセロナ、マルセイユに寄港します。



MSCグランディオーサの詳細: 

https://www.msccruises.jp/jp-jp/Discover-MSC/Cruise-Ships/MSC-Grandiosa/The-Ship.aspx 



本件に関する報道関係者のお問い合わせ先 
株式会社MSCクルーズジャパン マーケティング部/担当 キャシー
〒106-0032 東京都港区六本木3丁目3番27号スハラ六本木ビル1F 
電話: 03-6230-9104 FAX: 03-6230-9107 
ウェブサイト(www.msccruises.jp)