News

MSCクルーズ最新のフラッグシップ 「MSCグランディオーサ」処女航海の販売を開始

2018/10/10

・MSCボヤジャーズクラブ会員向け、先行販売

・ハンブルグからジェノバまでの各寄港地で1泊停泊

 

[2018年10月9日、スイス・ジュネーブ] MSCクルーズは、2019年11月10日にハンブルグから出航するMSCグランディオーサの処女航海クルーズの販売を開始しました。

日頃ご愛顧くださっているお客様へ特典として、本日より2018年10月21日まで、MSCボヤジャーズクラブ会員向けに、「処女航海クルーズ」の特別先行販売を実施します。MSCグランディオーサは現在アトランティーク造船所(旧STXフランス)にて建造中のメラビリアプラス・クラス第1隻目の客船で、2019年11月に就航します。


処女航海後は2019年11月23日にジェノバを出港し、チビタベッキア、パレルモ、バレッタ、バルセロナ、マルセイユの6つの美しい港に寄港する7泊8日の旅程で西地中海で航行予定で、すでに販売中です。

この最新鋭客船を初めて体験するお客様は、ドイツ・ハンブルクから乗船し、イタリア・ジェノヴァ、またはフランス・マルセイユで下船する10泊または13泊の旅程を選ぶことができます。MSCグランディオーサは英国・サウサンプトン、ポルトガル・リスボン、スペイン・バルセロナに寄港し、各港で1泊停泊するため、お客様はより深く寄港地を探索することができます。また、地元の旅行会社やビジネスパートナーの皆様にもユニークで美しい新造船を見学する機会を提供します。MSCグランディオーサは、当社の客船の中でも最大かつ最高に魅力的な最新のフラッグシップになり、その名が示すように壮大な客船です。


MSCメラビリア、及び2019年3月就航のMSCベリッシマに代表されるメラビリア世代の客船は、クルーズ業界の基準を塗り替え、 お客様にワンランク上のクルーズ体験を提供するために、MSCクルーズによって設計された全く新しい革新的なプロトタイプです。 MSCグランディオーサは、より多くの公共スペース、幅広いお食事の選択肢、洋上最長の地中海スタイルの遊歩道やLEDドームほか、様々な最新設備を備えています。この最新のフラッグシップは、2019年11月9日にハンブルクで命名式が行われ、母港となるジェノバへ向けて出航します。処女航海クルーズの一般のお客様向け販売は、2018年10月22日から開始いたします。


MSC グランディオーサでは、洋上のシルク・ドゥ・ソレイユ の2種類の新しいショーをお客様に提供します。これらのショーは洋上はもちろん、世界の他の場所では見ることができないものです!世界的エンターテインメント集団シルク・ドゥ・ソレイユとMSCクルーズとの長期的かつ独占的なパートナーシップの一環で、メラビリア、及びメラビリアプラス・クラス4隻の客船で、合計8種類のオリジナルショーが提供されるものです。


その他、MSCグランディオーサのハイライトは以下のとおりです。

MSCヨットクラブは船の中の船というコンセプトで、より洗練されたクルーズ顧客に、スタイリッシュなトップセイルラウンジ、美しいワンプールデッキ、プライベートレストラン、24時間バトラーサービスなどラグジュアリーな体験を提供します。

•スペシャリティレストランからビュッフェまで、12種類のレストランで、毎日新鮮で本格的な料理を提供します。また、アウレア・エクスペリエンスご利用のお客様専用の新しいレストランコンセプトが導入される予定です。

受賞歴のあるファミリー向けエンターテインメントも導入します。 ドレ・ミラボでは毎日新しいテーマに沿った体験を、ドレミ・スタジオ・ラウンジでは子供たちが音楽の魔法を楽しめる機会を提供し、あらゆる年齢の子供たちに洋上での忘れられない休暇を提供します。

•本格的なバリスタイルのスパでは、お客様に健康と美容の幅広いトリートメントを提供します。MSCアウレアスパは、天然石、貴重な木材やモザイクを使ったエキゾチックなインテリアで、マッサージや各種施術、ヘア&ビューティサロン、サーマルエリアを完備しています。

•MSC グランディオーサは、お客様が快適な客室で、簡単にストレスなく、情報を検索できるよう設計された初のクルーズ・デジタル・アシスタント「ゾーエ(Zoe)」を搭載した2番目の客船となります。 7種類の言語で利用可能なこの革新的なサービスは、当社のデジタルイノベーションプログラムMSCフォーミーが進化したものです。また、ブロードウェイスタイルのシアターショー、カジノ、スポーツプレックス、フルサイズのボーリングレーン、スポーツバー、F1シミュレーター、バーチャルゲームアーケードなど様々なエンターテイメントを楽しむことができます。 


先行販売期間中に、処女航海クルーズを予約すると、MSCボヤジャーズクラブ会員は5%のクルーズ料金特別割引に加え、さらに5%の割引が適用されます。他のメラビリアクラスの客船、MSCメラビリアMSCベリッシマでのクルーズも現在販売中です。

ご予約は最寄りの旅行会社にお問合せください。



MSCクルーズについて

MSCクルーズはヨーロッパ、および南米でマーケットリーダーとしての地位を確立しています。年間を通じて地中海、カリブ海を航行、また季節により北欧、大西洋、キューバ、アンティル諸島、南米、南アフリカ、アブダビ・ドバイ・インドに配船。

2014年に成長の第2段階である投資計画を発表し、メラビリアクラス2隻とシーサイドクラスを発注しました。そして、2016年2月にはメラビリア・プラスのオプション2隻の発注を確定し、供給量の増加を図りました。2016年4月には、次世代のLNG推進技術を搭載した4隻を建造する意向書の調印が発表され、投資額は90億ユーロに達します。2017年11月、当社は2021年に1隻のスロット予約契約を締結し、2023年に2隻目のシーサイドEVO船のスロットを確保し、総投資計画は総額100億ユーロに達しました。MSCクルーズはこのような期間と規模の投資計画を策定する世界初のクルーズラインブランドで、2017年から2020年までに6隻の新造船を納入する予定です。


MSCクルーズでは、地中海のエレガントな側面を体現し、世界の文化、美しさ、味覚の発見を通して、乗客にユニークで忘れられない感動を提供します。現在、15隻の最新鋭客船を保有しています―MSCシービュー、MSCシーサイド、MSCメラビリア、MSCプレチオーサ、MSCディヴィーナ、MSCスプレンディダ、MSCファンタジア、MSCマニフィカ、MSCポエジア、MSCオーケストラ、MSCムジカ、MSCシンフォニア、MSCアルモニア、MSCオペラ、MSCリリカ


また、高い品質管理と環境保護を認められ、ビューローベリタスより「7つの金真珠」賞を始めて受賞した企業です。また、2009年よりユニセフと永続的なパートナーシップを開始し、世界中の子供を支援するさまざまなプログラムを支援しています。これらの活動に賛同する乗客からの寄付により、これまでに700万ユーロ以上を支援しています。

 

本件に関する報道関係者のお問い合わせ先

 

株式会社MSCクルーズジャパン マーケティング部/担当 富岡

105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目310号 虎ノ門きよしビル2F

電話03-5405-9401  FAX03-5405-9212   ウェブサイト(www.msccruises.jp)