News

MSCクルーズが洋上で初となるヒューマノイド・ロボットバーテンダーとMSCスターシップクラブを発表

2021/02/17

• 新たなフラッグシップMSCビルトォーサにMSCスターシップクラブが誕生 

• ヒューマノイドロボット型バーテンダー“ロブ”によるカクテルを提供する新感覚のバー、エンターテイメントが誕生 


ジュネーブ・スイス 2021年2月11日- MSCクルーズは、洋上初となるヒューマノイドロボット型のバーテンダー “ロブ (Rob) ” がゲストをお迎えするMSCスターシップクラブを発表しました。スターシップクラブは4月16日に就航予定のMSCビルトォーサ限定でお楽しみ頂けます。 


未来の宇宙船からアイディアを得たエンターテイメント構想 “MSCスターライナー・ワン(MSC Starliner One)”は、バーとエンターテイメントを融合し、最新テクノロジーを活用した未来空間を創造します。スペース内では3Dホログラム、デジタルアートウォール、12席完備のインフィニティーインタラクティブテーブルを用いたパーソナライズなバーチャル銀河ツアー体験をお楽しみいただけます。また、ヒューマノイドロボット型バーテンダー “ロブ” が新たに誕生し、定番カクテルやパーソナライズドリンクをはじめ、人間のバーテンダーと同様の会話をお楽しみいただけます。Sifi映画から飛び出してきたような豊かな表情を持つバーテンダーロボットに出会えるMSCスターシップクラブは世代を問わずお楽しみいただける空間として誕生します。 ロブは特別設計されたバーティカルデジタルコックピットで注文を受け、カクテルの混ぜ方から飾り付け方に至るまでカスタマイズ化されたロボットスキルを活用してカクテルをご用意します。 また8カ国語での対応が可能となり(英語、イタリア語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、ブラジルポルトガル語、中国語、日本語)、LED搭載の顔は周囲環境に合わせて豊かな表情を見せます。 


デジタルモニターと“ロボットアイランド” 上のLEDパネルではカクテルの注文状況が表示され、宇宙空間をイメージしたカクテルはカスタマイズカクテルグラスでお楽しみいただけます。また、カクテルグラスはお土産としてお持ち帰りいただけます。スターシップクラブはご乗船中いつでもご利用でき、何度でもロブとのコミュニケーションをお楽しみいただけます。 


常に未来から発想し、ゲスト体験をデザインするMSCクルーズでは、最新のテクノロジーを用いた新たな体験を創造し、今までにないイノベーションと経験を提供します。最新のロボット学、デジタル技術を駆使した最新のイノベーションにより、従来のバーの概念を覆す未来的で圧倒されるエンターテイメントラウンジが誕生します。 ロボット工学、オートメーション、インテリアデザイン、エンターテイメント、デジタルエクスペリエンス分野の専門家たちの協力のもと、約6年の歳月をかけて構想が練られたMSCスターシップクラブでは、従来のエンジニアリングを超越する演出が繰り広げられます。ヒューマノイドバーテンダーによるおもてなしを特徴とするカスタマイズエンターテイメント空間をお楽しみください。


新たなフラグシップとして就航するMSCビルトォーサは2021年4月より運航を開始し、ヒューマノイドバーテンダー “ロブ” を含む今までにない体験を特徴とします。また最新鋭の技術を搭載し、高度な環境保全機能を搭載します。


MSCビルトォーサは3~5泊のショートクルーズに就航後、2021年夏シーズンより北欧クルーズに就航し、バルト海、ノルウェーフィヨルドクルーズへとご案内します。


MSCビルトゥオーサについてはこちらから