News

MSCクルーズのワールドクルーズ2020が117日間の忘れられない旅へ出航しました

2020/01/06

  • 5大陸23カ国の43のエキゾチックで刺激的な寄港地を巡ります
  • これ以上ない国際的な10人のシェフが上船
  • 8任のコンテンツクリエイターがそれぞれの船上での体験をシェア 

 
ジュネーブ, スイス, 2020年1月6日 - 世界でもっとも成長するクルーズラインであるMSCクルーズにとって2回目となるワールドクルーズが出航しました。MSCマニフィカに乗ったゲストはスーツケースをパッキングする心配なく117日間の世界を発見する忘れられないクルーズへ旅立ちました。ゲストは5大陸の素晴らしい43の寄港地を巡るだけでなく、スペイン、ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、ペルー、ハワイ、中国、インド、ドイツ出身の10人の受賞歴のあるシェフと共に食の旅も経験します。 


シェフたちはクルーズ中の違った区間で参加し、3から4皿のフルコースをゲストに提供します。この特別なメニューはシェフそれぞれの才能を生かしたもので、ワールドクルーズの目的地を体現します。

ディナーではそれぞれのシェフが食事を楽しんでいるゲストに挨拶に回ります。更に、ゲストは実際にシェフが料理をするデモンストレーションに参加をすることで彼らの技を学び、クルーズ終了後も再現をすることができます。



輝かしいシェフたちは:



ミシュラン二つ星 スペイン料理シェフ ラモン・フレイシャ

伝統と革新を融合させる卓越したバランス感覚で知られた彼はルーツである地中海にインスピレーションを受けています。ゲストには革新的でモダンなスペイン料理が提供されます。

  
ベテラン ブラジル料理シェフ兼料理店主 アラン・ヴィラ・エスペーホ

文化に富み、洗練された彼特有のブラジル料理をゲストに提供します。


Bake Off Argentinaのスターシェフ クリストフ・クリウォニス

パリで下積み後にフランス料理において独自のメニューを展開。ゲストは特有のフランス料理へのアプローチで生まれた最高のメニューをお楽しみ頂けます。


MasterChef Colombiaの審査員シェフ ホルヘ・ラウシュ

ルーツであるコロンビアに多大な影響を受けた独特のモダンスタイル料理。


シェフ ジャームス・ベルケメイヤー

”家で食べるような心のこもった食事”をテーマに洗練された気軽に楽しめる料理をペルー出身のシェフが提供します。


国際的に知られたジャパニーズアメリカンキュイジーンシェフ ロイ・ヤマグチ

ハワイのフュージョンとアジアの味を高次元で楽しめるメニューが提供されます。


Sydney Morning Herald’sから”シェフ・オブ・ザ・イヤー”に選ばれたフレンチカナディアンシェフ セルジ・ダンセレウ

間違いなくケベックで最も知られたシェフはフランス料理に影響を受け、更に国際的な味のひねりを加えた料理がゲストの味覚を新しい境地に誘います

絶賛を受ける中国料理シェフ ジェレミー・レング 

中国料理を現代にアレンジした料理は盛り付けから口の中までゲストを喜ばせます。


際立ったインディアンアメリカンシェフ ヴィカス・カンナ

ミシュランにも登場したシェフはインドのルーツを生かしたメニューを提供します。
  

ミシュラン三星ドイツ料理シェフ ハラルド・ヴォールファールト 

船の最後の航程で参加するシェフは洗練された料理へのパッションと自然で新鮮な食材への愛を表現した料理を提供します。



MSCマニフィカには8人のコンテンツクリエイターが別々の区間で乗船し、海上からリレー方式に人生で唯一の体験となる休暇を共有します。 それぞれが探求心を持った旅人で、旅の発見や体験、情熱を届けることでファンをよりワールドクルーズの世界へと誘います。
8人の聡明な旅人たちは”人の手で創られる”をコンセプトに独自の方法でストーリーを提供します。

Instaxとのパートナーシップでコンテンツクリエイターは富士フィルムのハイブリッドインスタントカメラをバトンの代わりに受け渡し、港から港へとストーリーを繋げます。




それぞれのコンテンツクリエイターは23の国々で現地の人々と交流することで毎日の発見を刺激的なストーリーに作り上げます。

MSCクルーズのリレーチームは Evan Edinger (アメリカ合衆国), MolaViajar (スペイン), Sami & Vale (チリ), Kenza SMG (フランス), Travel and Share (ブラジル), Emre Durmuş (トルコ), Marcello Ascani (イタリア), Ceci De Viaje (アルゼンチン)です。 


レポートリレーの紹介ビデオをこちらから



2021年1月及び2022年1月に出航予定のMSCワールドクルーズのキャビンはまだ若干の空きがございます。詳しくはこちらから