News

アジアの寄港地を盛り込んだ2021年世界一周クルーズを発表

2018/12/10

•  アジアを盛り込んだ33ヵ国、53の寄港地を巡る日程

• ロサンゼルス、シドニー、東京を含む6か所の魅力的な都市で1泊停泊


[2018年12月10日、ジュネーブ] MSCクルーズは、2021年の世界一周クルーズを発表し、12月10日より、販売を開始いたしました。

 

この一生に一度の体験は、ほぼ完売している2019年、2020年のMSC世界一周クルーズに続くもので、お客様はMSCポエジアに乗船し世界中を巡る119日間の旅に2021年1月5日から出発します。2021年はユニークなアジアの寄港地に焦点を当てた全く新しい旅程で、この地域の最も魅力的な寄港地を探訪できるものとなっています。


MSCクルーズCEO、ジャンニ・オノラートは次のように述べています。「MSCクルーズでは、新しい旅程を取り入れる際、お客様にとってユニークで忘れがたい休暇体験になるよう考えています。魅力的な客船MSCポエジアでの2021年世界一周クルーズは、数多くの異なる都市への訪問や象徴的な都市での1泊滞在に加え、豊富なエンターテイメントと音楽、幅広いアクティビティ、お食事体験など、船上と陸上の両方で様々な発見のある航海を提供します。」

 


豊かなアジアへの寄港を特徴とする2021年世界一周クルーズの旅程

118泊のクルーズはイタリア・ジェノバとチビタベッキア、フランス・マルセイユ、スペイン・バルセロナから周遊し、お客様は文字通り、一度の航海で世界中を探訪できます。西周りで大西洋を渡りカリブ海の島々を訪れ、パナマ運河を通過し大陸の西海岸(コスタリカ、ニカラグア、グアテマラ、メキシコ)からサンフランシスコへ航行します。その後、マウイ島とハワイ島、サモア、フィジー、ニュージーランド・オークランド、オーストラリア・シドニーとゴールドコースト、ケアンズ、グレートバリアリーフ、パプアニューギニア、フィリピンを訪れた後、最も美しい桜の季節に日本に到着します。


京都、東京、そして上海を訪れた後、香港、ベトナム、シンガポール、マレーシアに寄港し、アジア大陸の魅力を発見します。 最後にインド洋を渡ってスリランカ、ドバイ、オマーン、ヨルダン(ペトラ)を探訪し、スエズ運河を通過して地中海に戻ります。

「海の美しさを表現する詩」と名付けれらたMSCポエジアで、スタイリッシュで快適な旅をお楽しみいただけます。快適で洗練された船上では驚きと歓喜に満ちた体験が待っています。滝や禅庭園、本格的な日本の寿司バーまで多くの楽しみがあり、またスチームルーム、サウナ、マッサージを備えたMSCアウレア・スパでは心身を癒してくれるでしょう。よりアクティブに過ごしたい場合はバスケットボール、テニスコート、シャッフルボード、最先端のジム、ミニゴルフエリア、さらに3つのスイミングプール、4つのジャグジー、巨大なプールサイドスクリーンなど様々な設備が充実しています。

 
2021世界一周クルーズのハイライトは以下のとおりです。
•プエルトリモン(コスタリカ) - 素晴らしいビーチと緑豊かな熱帯雨林は、自然を愛する人のオアシスです。ここでは野生のナマケモノとのふれあいや、コスタリカで2番目に大きい町の豊かな歴史を知ることができます。 景色を楽しむには「VERAGUA RAINFOREST&AERIAL TRAM」ツアーをお勧めします。便利で快適に熱帯雨林を冒険し、無数の蝶や滝の絶景に遭遇するでしょう。
•サンフランシスコ - 象徴的なゴールデンゲートブリッジや、かつて刑務所として使用されたアルカトラズ島を訪れたり、カリフォルニアワインを味わう機会を逃したくはないでしょう。「SAN FRANCISCO&GOLDEN GATE BRIDGE」は、これらのランドマークを一度に見られる理想的なツアーです。 
•ホノルル - ハワイは砂浜、澄んだ水、迫力ある火山で有名です。首都オアフ島にはこれらすべてが揃っており、ルアウに参加したり、ワイキキビーチで日光浴を満喫できます。都市の探訪と激動の歴史を学ぶ「PEARL HARBOR&CITY TOUR」では沈没した潜水艦や戦艦、古代ハワイ王国の真珠へ案内します。
•シドニー - シドニーオペラハウスとハーバーブリッジで知られるオーストラリアの都市を2日間堪能します。有名なタロンガ動物園を訪れてカンガルーを見たり、ボンダイビーチでサーフィンを学ぶこともできます。「SYDNEY HARBOUR BRIDGE CLIMB」ツアーでは高さ134メートルの橋を登り、街のパノラマビューを楽しめます。ガイドが1932年から現在までの歴史を詳しく解説します。
•東京  - 明るく輝く東京は、MSC ポエジアが訪れる6つの日本の都市のひとつです。伝統的な茶道や相撲の朝稽古を見学したり、ミシュランの星付きレストランが世界で最も多い東京で食を探索するのはいかがでしょうか。日本では他に石垣島、那覇、大阪(1泊)、清水、長崎に寄港します。
•上海 - 中国で最も象徴的な都市のひとつで、アジアの雰囲気に浸り、玉仏寺を訪れたり、外灘沿いのウォーターフロントを散策しましょう。朱家角鎮(水郷)への日帰り旅行ではタイムスリップしたような気分になります。
•香港 - この活気に満ちたインターナショナルな街は、東西が合流する場所です。街のスカイラインを彩る近代的な超高層ビルに驚き、天壇大仏などの豊かな歴史に喜びを見出すでしょう。
•ダナン - ベトナムで5番目に大きな都市は、この国で最も美しい都市のひとつです。 五行山(マーブルマウンテン)を登ったり、ミーケー・ビーチで日光浴を楽しんだり、見事な塔を堪能したりします。
•シンガポール -マリーナベイサンズとマーライオンがシンボルの街は買い物客の楽園で、美しいショッピングモールもあります。歴史的なラッフルズホテルと目を見張るガーデンズ・バイ・ベイは、小さな島にモダンと伝統が融合した最高のテイストを感じさせます。「HIGHLIGHTSTS OF SINGAPORE」ではバスとウォーキングでエキゾチックなリトルインディア他、多くの見どころを訪れます。
•アカバ(ヨルダン) - この都市は紅海沿岸にあり、ダイバーや歴史家の天国です。アカバマリンパークでのシュノーケリングからマルムーク城跡や考古学博物館見学まで、見どころ満載です。
 

ご予約について

2021年世界一周クルーズは、12月10日よりMSCボヤジャーズクラブ会員向けに1ヶ月間の先行販売を行い、その後、2019年1月10日より一般販売が開始されます。世界一周クルーズの料金は、14,749USドルからで、15種類の寄港地観光ツアーとミールタイム・ドリンクパッケージが含まれています。 詳細はこちらをご覧ください。

 

尚、2020年のワールドクルーズ(世界一周)についてはこちらをご覧ください。


本件に関する報道関係者のお問い合わせ先

 

株式会社MSCクルーズジャパン マーケティング部/担当 富岡

105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目310号 虎ノ門きよしビル2F

電話03-5405-9401  FAX03-5405-9212   ウェブサイト(www.msccruises.jp)