News

今冬就航予定の新造船 MSCワールドエウローパで巡る “美食の旅”

2022/06/23

ジュネーヴ・スイス – 2022年6月14日– MSCクルーズは、今年12月に就航予定のMSCワールドエウローパでお楽しみ頂ける、30以上の国際色豊かなレストランやバーの詳細を発表しました。

MSCクルーズは世界中からクリエイティブなセンスを得た料理を提供しておりますが、MSCワールドエウローパは洋上レストランの枠を超えさらに魅力的に進化いたしました。 


船内には20のバーやラウンジ、13のダイニングがあり上品なレストランやお気軽に楽しめるダイニングがきめ細かいサービスと共に提供され、革新的なアイディアと新たな融合が織りなすお食事でお客様のクルーズ体験を豊かにします。



バー&ラウンジ : 朝のコーヒータイムから夜のカクテルタイムまで 

注目の7つの新しいコンセプトは以下の通りです:  


  • NEW! コーヒーエンポリアム:  洗練されたモダンなコーヒーハウスは、コーヒーを堪能できるショップです。世界最高峰のコーヒー豆からお好きなものをお選び頂けます。さらに、フレンチ、イタリアン、トルコ風、モロッコ風など、お好みの抽出方法と提供方法をお選びいただき各国のスイーツと一緒にお召し上がり頂けます。朝のコーヒータイムから夜のカクテルタイムまで賑やかなカフェや屋外のパティオでお楽しみ下さい。

  • NEW! ラジ・ポロ ティーハウス: 20世紀末のインドにタイムスリップしたような雰囲気で、インドとイギリスの伝統的な紅茶を南国のリラックスした雰囲気の中でお楽しみ頂けます。伝統的なイングリッシュブレックファーストやハイティーはもちろん水出し紅茶やアイスティー、紅茶を使ったカクテル、紅茶の詰め合わせなど新しいトレンドのドリンクメニューもご用意しております。

  • マスター・オブ・ザ・シー: MSCクルーズを代表するブリティッシュパブは2階建てで、ライブミュージックやドリンクをお楽しみいただけるほか、受賞歴のある醸造家との新しいコラボレーションにより、船内でMSCシグネチャーを醸造する本格的な船内ブルワリー(ビール醸造所)も新設されました。

  • NEW! ザ・ジン・プロジェクト: 70種類以上のクラフトジン、ジンテンダーによるクラシックカクテル、そしてヴィンテージのクローリーズシェイカーをご用意しています。

  • NEW! エリクシール – ミクソロジーバー: クールでエッジの効いたカクテルをお召し上がりたい方におすすめです。新感覚のカクテルスタイルを提供する専門のミクソロジストが、フィーバーツリーのお酒をお作りします。このスペースは屋外テラスに設置され、海を眺めながら食前・食後酒を楽しめ、お気に入りのスピリッツをテイスティングできる専用コーナーも用意されています。

  • フィズ - シャンパン・バー: 豪華なラウンジではエレガントな雰囲気の中で、魅力的なシャンパンやスパークリングワイン、キャビア、シーフードなどを楽しむことができます。 その他にもヘルシーなジュースバー「ゼスト」、ウィスキーやコニャックなど上質な葉巻が楽しめる「モルトラウンジ」、お子様が自分でフローズンヨーグルトやマグナムアイスクリームバーを作れる究極のジェラート・バー「スイートテンプテーション」など船内では新しいホットスポットが新設されました。


 
フレッシュで洗練されたダイニングの数々
MSCワールドエウローパでは魅力的な新しいコンセプトのレストランや何度も訪れたくなるような人気の高いレストランをご用意しています。


  • NEW! シェフズガーデンキッチン:  船上で栽培、収穫された水耕栽培のマイクログリーンを使用し、風味豊かで季節感のあるfarm to ocean (農から海へ)の料理を楽しめるレストランです。マイクログリーンと豊かな植物を背景に、オープンキッチンとアルフレスコダイニング(屋外レストラン)がございます。

  • NEW! ラ・ペスカデリア:  新鮮な魚介類をディスプレイしたマーケットスタイルのレストランです。伝統的なシーフード料理と地中海料理をご用意しています。

  • NEW!  ルナパーク ピッツァ&バーガー:  明るい雰囲気とユニークな店内デザインが特徴のビュッフェで、あらゆる年齢層のお客様にお楽しみいただけます。コニードッグや塩漬けプレッツェル、ファンネルケーキなどアメリカン料理が楽しめるメニューやファミリー向けゲームなどもご体験頂けます。
 
 
また、アメリカンスタイルのステーキハウス「ブッチャーズカット」、エンターテインメント性があり味わい深いアジア風の「海斗鉄板焼&寿司バー」、ラテンアメリカのストリートフード風の「HOLA!タコス&カンティーナ」など長年にわたって人気の専門レストランも船内に登場します。 メインダイニングは、バブルス、ラ・フォリア、エサゴノ、ヘキサゴン、イル・メルカート・ビュッフェ、ラ・ブラッスリー・ビュッフェでお召し上がりいただけます。また、アウレアのお客様は専用のレ・デューン レストランをご利用いただけます。

 

MSCワールドエウローパは現在、フランスのサンナゼールのアトランティーク造船所にて造船中で、2022年12月から最初のお客様をお迎えする予定です。就航初年度は冬でもあたたかいアラビア湾地域でドバイから7泊のクルーズに就航し冬のクルーズを提供します。航路はアブダビ、シルバニヤス島、サウジアラビアのダンマーム、世界遺産のアルアサオアシス、カタールのドーハを経てドバイに戻り停泊します。

その後船は2023年3月25日にドバイを出発し地中海へ就航します。2023年夏にはイタリアのジェノバ、ナポリ、メッシーナ、バレッタ(マルタ)、バルセロナ(スペイン)、マルセイユ(フランス)に寄港する7泊のクルーズに就航する予定です。




本件に関する報道関係者のお問い合わせ先 
株式会社MSCクルーズジャパン マーケティング部
〒106-0032 東京都港区六本木3丁目3番27号スハラ六本木ビル1F 
電話: 03-6230-9104 FAX: 03-6230-9107 
ウェブサイト(www.msccruises.jp)