News

カリブ海の楽園、オーシャンキー・マリン・リザーブのサービスを公開

2019/01/17

[2019年1月16日、スイス・ジュネーブ] 見渡す限りの大海原、透き通った海、青い空と太陽の光が降り注ぐ柔らかい白砂のビーチ - この夢の楽園は、オーシャンキー(「キー」と発音)MSCマリンリザーブ(海洋保護区)を訪れることで現実のものとなります。 MSCクルーズは今年11月9日からお客様をお迎えするこのユニークな島での体験の詳細を公表しました。


MSCクルーズCEO、ジャンニ・オノラートは次のように述べています。「オーシャンキーMSCマリンリザーブは、マイアミとハバナ発カリブ海クルーズの新しくユニークな、忘れられないハイライトになるでしょう。 私たちはカリブ海の息をのむような自然美を満喫するための体験を作り上げました。 すでに自然の楽園である島に新たに建設する必要はありませんでしたが、島をきれいにして産業廃棄物を大量に取り除き、島とその周囲64平方マイルに及ぶ保護水域を元の状態に戻すための作業を行ってきました。島を訪れるお客様のために、島の環境を保ち、最高の状態で自然を楽しむことを可能にする体験を考案したのです。また船は埠頭に停泊しているので、船内での体験も欠せません。お客様は陸上と船上、両方の設備をフル活用して一日中、船と地上を行き来できます。」


見渡す限りの太陽、砂、海と空

世界最高のアラゴナイトの砂から形成された2マイル以上続く美しい白い砂浜には、7つの異なるビーチエリアがあり、それぞれ魅力的な暖かい砂浜でリラックスしたり、ビーチゲームやウォータースポーツを楽しめます。

すべてのビーチでサンベッドが利用可能で、一部のビーチではカバナがレンタルできます。グレートラグーンの透き通った浅瀬は水泳やウォータースポーツに最適で、小さなファミリーラグーンは浅くて穏やかな海と様々なゲームでお子様も楽しめます。半マイルも続く島最大のグレートビミニビーチではウォータースポーツを満喫できます。

 
発見と探索
オーシャンキー寄港地観光では、自然の美しさを探索、発見し、リラックスして過ごします。 シュノーケルサファリ、カヤックツアー、パドルボーディングで島周辺の海を探索してください。ファミリーエクスプローラークラブは家族向けの楽しいアクティビティも提供します。
特別な体験をしたい人は、本島に近い小さな島を個人で借りることができます。好きな時に島に渡れるプライべートボート、マーキー、サンベッド、ラウンジャー、フード&ドリンクが含まれています。島の近くには古い難破船があり、シュノーケリングには絶好の場所です。
他にもスポーツゲームやトーナメント、ダンスレッスン、そして家族向けのアクティビティなど、幅広いエンターテイメントをご用意しています。
 
マイアミから南に65マイルの便利なロケーションにあるため、オーシャンキーのハイライトは夕刻まで船が停泊しているということです。日没後のナイトツアー、ビーチでの星空観察、ロマンチックなサンセットカタマランツアーで一日の締めくくりをお楽しみください。 島のエンターテイメントは、象徴的な灯台を中心に、息をのむような夕日とライブミュージックやDJ、そしてさらに雰囲気を引き立てる驚愕のビジュアル体験を備えています。
 
フード&ドリンク
島が持続可能であることを確実にし、廃棄物を最小限に抑えるという取り組みの一環として、オーシャンキーにはいくつかのお食事の選択肢があります。 船は島に停泊中、完全に機能しており、船から最も遠いところでも、わずか徒歩20分です。また、お客様が島の周りを移動するときには電気カートもあります。
 
お食事の選択肢は以下のとおりです。
•ビュッフェ:ファミリーラグーンの近くにあり、家族連れにはとても便利です。アメリカの伝統料理や本格的なバハマの味、お子様に人気の食べ物など、国際色豊かな作りたてのお食事が提供されます。
•屋台:タコスやコンク貝のフリッターを提供するトラックなど、カジュアルな食べ物の屋台があります。 トラックは日中はビーチ周辺で、夜はマリーナ地区に移動して、フードフェスティバルのような雰囲気を作り出します。
これらのサービスは、ドリンクパッケージにアップグレード追加料金で提供されます。 お客様は簡単に船に乗り降りできるため、船内でも自由に食事をすることができます。
 
島中に趣きの異なる様々なバーがあります。 
•本格的なバハマバー:マリーナにあり、バハマスタイルのカクテルやドリンクを楽しめます。
•ライトハウスバー:ヘミングウェイスタイルのカクテルバーでは、素晴らしい海を眺めながら、豊富な種類のラム酒、スピリッツ、カクテルを楽しめます。島でのアクティビティから解放される完璧な場所です。
•ビーチバー:7つのビーチバーがあり、それぞれ独自の個性と外観や雰囲気を備えています。
•アイスクリームパーラーとコーヒーバー:クラシックからより革新的なフレーバーまで、様々な種類のアイスクリームを提供、コーヒーバーでは、挽きたての豆で淹れたコーヒー、エスプレッソ、カプチーノを楽しめます。

アイランドショッピング
島の全体的なビジョンを反映したコンセプトで作られた4つの異なるショッピングエリアがあり、お客様はユニークで特別なお土産を持ち帰ったり、休暇中の必需品を見つけたりできます。バハマのショップ&マーケットは地元の職人やバハマの企業による本格的な芸術品や工芸品を提供します。また、オーシャンキートレーディングポストでは、Tシャツ、帽子、ビーチ用品、タオル、アクセサリーなど、大人から子供向けのギフトまで自然をモチーフにした特別なお土産を幅広く取り揃えています。MSCショップでは、帽子、ビーチサンダル、タオル、ビーチバッグ、サンクリーム、リップクリームなどMSCクルーズブランド商品や日用品を購入できます。海と島の持続可能な価値に特化したパートナーシップ商品も数多く取り揃えています。また、ウェルカムセンターでは、お客様は事前に予約注文したオーシャンキーサバイバルキットやその他必需品などの商品を受け取ったり、オーシャンキーでの過ごし方のヒントを得ることができます。

リラックスと若返り
リラックスして元気を取り戻したいお客様には、MSCアウレアスパが提供するボディとフェイシャルトリートメントを楽しめます。 島で使用するすべての美容製品は生分解性で環境にやさしいものです。 主に日差しの影響を受けやすい足や背中に効果的な、滑らかで爽やかなアロマスプレーウォーターを使用したオーシャンキー・ブリーズ・ブースト・マッサージなど、特別なトリートメントもご用意しています。 オーシャンキー・ブリーズ・フェイシャルは、心を落ち着かせるフェイスマスクと爽やかなスプレーウォーターで、日焼けした繊細な肌を和らげます。
 
他にもオーシャンキーでお客様をお迎えするためのユニークで豊富なサービスを提供します。オーシャンキーは2019年11月9日に初めてのお客様をお迎えする予定です。詳細は、こちら
 
 
MSCクルーズについて
MSCクルーズはヨーロッパ、および南米でマーケットリーダーとしての地位を確立しています。年間を通じて地中海、カリブ海を航行、また季節により北欧、大西洋、キューバ、アンティル諸島、南米、南アフリカ、アブダビ・ドバイ・インドに配船。
2014年に成長の第2段階である投資計画を発表し、メラビリアクラス2隻とシーサイドクラスを発注しました。そして、2016年2月にはメラビリア・プラスのオプション2隻の発注を確定し、供給量の増加を図りました。2016年4月には、次世代のLNG推進技術を搭載した4隻を建造する意向書の調印が発表され、投資額は90億ユーロに達します。2017年11月、当社は2021年に1隻のスロット予約契約を締結し、2023年に2隻目のシーサイドEVO船のスロットを確保し、総投資計画は総額100億ユーロに達しました。MSCクルーズはこのような期間と規模の投資計画を策定する世界初のクルーズラインブランドで、2017年から2020年までに6隻の新造船を納入する予定です。
MSCクルーズでは、地中海のエレガントな側面を体現し、世界の文化、美しさ、味覚の発見を通して、乗客にユニークで忘れられない感動を提供します。現在、15隻の最新鋭客船を保有しています―MSCシービュー、MSCシーサイド、MSCメラビリア、MSCプレチオーサ、MSCディヴィーナ、MSCスプレンディダ、MSCファンタジア、MSCマニフィカ、MSCポエジア、MSCオーケストラ、MSCムジカ、MSCシンフォニア、MSCアルモニア、MSCオペラ、MSCリリカ
また、高い品質管理と環境保護を認められ、ビューローベリタスより「7つの金真珠」賞を始めて受賞した企業です。また、2009年よりユニセフと永続的なパートナーシップを開始し、世界中の子供を支援するさまざまなプログラムを支援しています。これらの活動に賛同する乗客からの寄付により、これまでに700万ユーロ以上を支援しています。
 

本件に関する報道関係者のお問い合わせ先

 

株式会社MSCクルーズジャパン マーケティング部/担当 富岡

105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目310号 虎ノ門きよしビル2F

電話03-5405-9401  FAX03-5405-9212   ウェブサイト(www.msccruises.jp)