News

MSCマニフィカ 改装を発表 2021年夏季シーズンの予約を開始

2019/09/12

  • MSCマニフィカは改装に伴い増室、パブリックエリアの拡大、環境に配慮したテクノロジーを導入予定
  • 最新スケジュールでは北欧、バルト海、カナリア諸島、マデイラ島、地中海に寄港
 
ジュネーブ・スイス2019年9月12日- MSCクルーズはMSCマニフィカの2021年夏季シーズンの販売を開始しました。また、2021年初めにはMSCマニフィカの改装が始まり、改装終了後のMSCマニフィカは23メートル拡張、面積は7000㎡拡大します。改装に伴い215室が追加され、サンデッキエリアは800㎡追加されます。さらにウォーターパーク、キッズエリア、ショッピングエリアも一新され、新たに2箇所のレストランが誕生します。
 
MSCマニフィカは2021年夏季シーズン中、24出港を予定し、サウサンプトン出港後、地中海、カナリア諸島、マデイラ、北欧、バルティック海方面に就航します。
 
2021年5月から10月のシーズン中、2泊までのショートクルーズから14泊クルーズまで豊富なクルーズをご案内します。なかでも14泊クルーズではカナリア諸島の3つの島(グラン・カナリア島、テネリフェ島、ランサローテ島)を巡り島ならではの景色と港をお楽しみいただけます。
 
8月には西地中海クルーズ(14泊)に就航し、人気のパルマ・デ・マヨルカやモンテカルロに寄港し、ご家族とのバケーションに最適なスケジュールをご案内します。
また、北欧クルーズでは新たな寄港地が追加され、日照時間が比較的長く、独特の斜光で有名なスカーゲン(デンマーク)と、世界で4番目の大きさを誇るフィヨルドで有名のローセンダール(ノルウェー)をお楽しみいただけます。
 
改装後、MSCマニフィカにはハイブリット式排気ガス浄化装置(Hybrid Exhaust Gas Cleaning System)が設置され、排気中の二酸化硫黄を最大98%除去、さらに微小粒子状物質(PM)を大幅に削減することで排気の大気質改善に有効となります。海域に応じて切り替えられるハイブリット式の装置を導入し、環境に配慮したオペレーションが可能となります。
 
またSCRシステム (Selective Catalytic Reduction system) が新たに導入され、排気抑制技術を活用し、窒素酸化物の排出抑制が可能になります。停泊中に寄港地での送電網を活用した「充電」が可能となり、寄港地での排気削減につなげります。さらに、最新の排水処理システムくを採用し、廃水を浄化し、水道水とほぼ同等の水質に戻した状態で海に排水するという高水準対応が可能となります。
 
 
MSCが行った大規模改装はリリカ・クラスの “ルネッサンス・プログラム”(2014年および2015年実施、投資額2億ユーロ)に始まりました。ルネッサンス・プログラムではリリカ・クラス4隻に対して24メートルの拡張改装が行われ、船内施設はもちろん環境対策面が大幅に改善されました。
 
MSCマニフィカ2021年夏季シーズンの販売は9月12日より開始し、11月12日までのご予約には早期割引5%が適用されます。ボヤジャーズ会員様には会員割引5%が追加で適用されます。
 
2021年夏季シーズンのハイライト:

バンクホリデー ショートクルーズ
バンクホリデーを利用してクルーズを初めて体験したい方には3泊ショートクルーズがおすすめです。サウサンプトン発着のショートクルーズは、金曜日の夕刻に出港し、ベルギーのゼーブルッヘへと寄港します。
 
バルト海クルーズ
12泊クルーズ(5月31日出港)と14泊クルーズ(9月11日出港)をご案内。
14泊クルーズではストックホルムにて停泊し、スカーゲンへ寄港します。12泊、14泊クルーズ共にサンクトペテルブルクでの停泊とオスローへの寄港をお楽しみいただけます。
 
ノルウェークルーズ
夏季シーズン中、4つのフィヨルドへと寄港します。不動の人気を誇るフラム、スタヴァンゲルに加え、ローセンダールとノールフィヨーレイドへと初寄港します。
 
ファミリー層におすすめの14泊クルーズ
旅行代理店やお客様からのご意見を反映し、ファミリー層にお楽しみいただけるスケジュールが完成しました。8月7日の出港後、終日航海日を2泊が続き、船旅に慣れていただきます。終日航海後は、パルマ・デ・マヨルカや、珍しいモンテカルロなどを含む7つの港へとご案内します。
 
 

本件に関する報道関係者のお問い合わせ先 
株式会社MSCクルーズジャパン マーケティング部/担当 キャシー
〒106-0032 東京都港区六本木3丁目3番27号スハラ六本木ビル1F 
電話: 03-6230-9104 FAX: 03-6230-9107 
ウェブサイト(www.msccruises.jp)