News

MSCクルーズ MSCベリッシマでの洋上のシルク・ドゥ・ソレイユ ショー概要を発表

2018/12/06

 MSCベリッシマで上演、新しい2種類の洋上のシルク・ドゥ・ソレイユショー

• シーマ(SYMA)-想像を超えた航海、ヴァレリア(VARÉLIA)-色彩豊かな愛

• MSCクルーズでしか観ることのできないオリジナルショー

 


[2018年12月5日、ジュネーブ] MSCクルーズは、新造船MSCベリッシマで上演されるシルク・ドゥ・ソレイユの2種類のショーの概要を発表しました。息を呑むようなショーは、シーマ(SYMA)  -  想像を超えた航海とヴァレリア(VARÉLIA) -  色で溢れる愛の2種類で、2019年3月に運航開始するMSCベリッシマで上演されます。


MSCクルーズとシルク・ドゥ・ソレイユの長期的なパートナーシップは2013年に始まり、洋上でのライブエンターテイメントの新基準を確立してきました。他では観ることのできないMSCクルーズ専用のオリジナルショー計8作品が創作され、2017年から2020年秋までに導入されるメラビリアクラスの客船で上演される予定です。MSCメラビリアはそのデビュー一隻目で、昨年6月よりヴィアッジョ(VIAGGIO)とソノール(SONOR)の2種類のショーが上演されています。また来年11月就航のMSCグランディオーサ、及び2020年10月就航のMSCビルトゥオーザでのショーも制作中です。


MSCクルーズ会長、ピエルフランチェスコ・ヴァーゴはこう述べました。「シルク・ドゥ・ソレイユとの提携はとても特別なものです。洋上のシルク・ドゥ・ソレイユを創り上げることで、私たちはお客様に船上で最高のライブエンターテイメントを、そして世界のどこでも観ることができないものを提供したかったのです。 家族経営の会社として、当社の戦略的な提携はすべて、共通の価値観とビジョンを持ち、最初から最後まで真のコラボレーションで構築されています。 洋上のシルク・ドゥ・ソレイユではエンターテイメントの革新性をもたらすため、最先端のエンターテインメント・ラウンジの独創的な設計と建設からショーの開発に至るまで、初期の発想段階から完成までのあらゆるステップに関わっています。」


シルク・ドゥ・ソレイユの特別プロジェクト会社、45 DEGREESのYasumine Khalil(ヤスミン・カリル)社長はこう述べています。洋上のシルク・ドゥ・ソレイユの旅を追求しながら、2隻目のMSCクルーズ客船に乗り出すことに興奮しています。ショー専用の劇場、カルーセルラウンジのおかげで、私たちチームが創造性を発揮し、洋上のエンターテイメントの境界を越えて、より良いパートナーシップを築くことができました。 シルク・ド・ソレイユは、MSCメラビリアで最初の2種類のショーVIAGGIOとSONORを創造し、極上のシアター体験を提供し続けています。MSCクルーズのお客様をまったく新しい旅に誘うことを約束するMSCベリッシマ専用の新しいショーが2種類あります。 これら2つの新しいプログラムの詳細を明らかにすることを楽しみにしています。」

 
2種類の対照的なオリジナルショーはお客様を驚愕と歓喜の世界に誘います
ヴァーゴはこう続けました。「メラビリアクラス4隻の客船にそれぞれ2種類ずつ、計8種類のオリジナルショーをともに開発することは本当に素晴らしいことです。 各ショーのすべての要素は、コンセプトやストーリー、キャラクター、衣装、メイクから音楽、ステージング、音響効果までユニークなものです。 これはクルーズ業界で比類のないもので、メラビリア世代の客船に乗船し、独特な洋上のシルク・ドゥ・ソレイユを体験できることを意味します。」
 
SYMA(シーマ)- 想像を越える航海は、想像力に満ちた若い船乗りの壮大な旅にあなたをお連れします。 この大胆な遠征で、彼は風雲に立ち向かい、困難な水域に飛び込み、超現実的で色彩豊かな生き物が住む神秘的な夢の島を発見します。 私たちは皆、自身の想像上の島を心の中に持っているものです。あなたは何を待ち望んでいますか?SYMAに期待してください。没入型のヴィジュアルイメージ、オリジナルの舞台装置デザイン、生物発光の照明、アクロバティックな演技は、SYMAを忘れられないショーにすることでしょう。
 
VARÉLIA(ヴァレリア)-色彩豊かな愛は、伝統的な中世の物語に未来的なひねりを加えた物語です。 独特な紫の肌のプリンセスと、目の不自由な魅力溢れるヒーローとの型破りな求愛の行方をたどります。 彼らに芽生えたロマンスは、狂気で王室の人々を誘拐する悪人に阻まれます。勇敢な若いヒーローは友人の助けを借りて、愛する人を救う計画を立てます。 アクロバティックな演技、レーザーショー、そして未来的な中世物語のユニークな舞台装置デザインを楽しんでください。                    
 
最新のエンターテインメント会場
カルーセルラウンジは毎晩400人以上のお客様をお迎えする専用のエンターテイメント会場で、洋上のシルク・ドゥ・ソレイユのアーティストのニーズに合わせて設計されています。また、お客様トに魅力的で親しみのある光景を創り出して、アーティストとの一体感を提供します。2,000万ユーロをかけたラウンジは、最先端技術と高度な仕様を備え、忘れがたい思い出に残るエンターテインメント体験を提供します。 360°回転ステージは、ラウンジ中央に設置されており、十分に鑑賞できるよう、ステージ周りを取り囲むように座席が並んでいます。
また、ステージは回転し、上演中、異なる角度からショーを鑑賞できます。 印象的なステージレイアウトのもう一つの重要な要素は、各ショーで没入型パフォーマンスを創出するために不可欠な長さ40メートルのLEDスクリーンです。 シルク・ドゥ・ソレイユは、その空中演技で有名であり、アーティストが印象的な空中アクロバットを演じることができるよう特別な装備が開発されました。 MSCベリッシマのショーには、さらに新しくてエキサイティングな特殊効果と機能が追加されます。
デッキ7の船尾に位置するカルーセルラウンジでは、壮大な海の景色を楽しめます。 美しい景色を眺めながら、ショーが始まる前にカクテルを飲んだり、ディナーを楽しんだりすることができます。
 
最終段階に入りました
新しいショーのアーティストたちは現在キャスティングが行われています。カナダ・モントリオールにあるシルク・ドゥ・ソレイユ本部で訓練を受けた後、チームはすぐに建造の最終段階に入っているMSCベリッシマに乗船します。 すべてのアーティストは、2種類のショーの特定のニーズを満たすために慎重に選ばれます。そして、彼らの特別なパフォーマンス技術が厳選され、シルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマーに必要な高い基準により、さらなる訓練が行われます。
 
ご予約について
洋上のシルク・ドゥ・ソレイユは事前予約制で、お得な料金で事前予約することができます。また空席がある場合は、船上でも予約できます。 お客様は、ショーの前に3コースのお食事を楽めるディナー付きのショー(35ユーロ)、 またはカクテル付きのショー(15ユーロ)をお選びいただけます。開演30分前には、エンターテイメントショーをお楽しみいただけます。
 
 
【MSC クルーズについて】
MSC クルーズはヨーロッパ、および南米でマーケットリーダーとしての地位を確立しています。年間を通じて地中海、カリブ海を航行、また季節により北欧、大西洋、キューバ、アンティル諸島、南米、南アフリカ、アブダビ・ドバイ・インドに配船。
2014 年に成長の第2 段階である投資計画を発表し、メラビリアクラス2 隻とシーサイドクラスを発注しました。そして、2016 年2 月にはメラビリア・プラスのオプション2 隻の発注を確定し、供給量の増加を図りました。2016 年4 月には、次世代のLNG 推進技術を搭載した4 隻を建造する意向書の調印が発表され、投資額は90 億ユーロに達します。2017 年11 月、当社は2021 年に1 隻のスロット予約契約を締結し、2023 年に2 隻目のシーサイドEVO 船のスロットを確保し、総投資計画は総額100億ユーロに達しました。MSC クルーズはこのような期間と規模の投資計画を策定する世界初のクルーズラインブランドで、2017 年から2020 年までに6 隻の新造船を納入する予定です。
MSC クルーズでは、地中海のエレガントな側面を体現し、世界の文化、美しさ、味覚の発見を通して、乗客にユニークで忘れられない感動を提供します。現在、14 隻の最新鋭客船を保有しています―MSCシーサイド、MSC メラビリア、MSC プレチオーサ、MSC ディヴィーナ、MSC スプレンディダ、MSC ファンタジア、MSC マニフィカ、MSC ポエジア、MSC オーケストラ、MSC ムジカ、MSC シンフォニア、MSC アルモニア、MSC オペラ、MSC リリカまた、高い品質管理と環境保護を認められ、ビューローベリタスより「7つの金真珠」賞を始めて受賞した企業です。また、2009 年よりユニセフと永続的なパートナーシップを開始し、世界中の子供を支援するさまざまなプログラムを支援しています。これらの活動に賛同する乗客からの寄付により、これまでに900 万ユーロ以上を支援しています。
 

本件に関する報道関係者のお問い合わせ先

 

株式会社MSCクルーズジャパン マーケティング部/担当 富岡

105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目310号 虎ノ門きよしビル2F

電話03-5405-9401  FAX03-5405-9212   ウェブサイト(www.msccruises.jp)