MSC FOR ABF

私達と一緒に多くの子供達に教育と希望を届けませんか

2017年12月、MSCクルーズは世界で最も貧しい国のひとつに挙げられるハイチの社会的に恵まれないコミュニティーを支援する為の新しいパートナーシップ提携を結びました。
私達のパートナーは世界的に有名なイタリア人歌手、アンドレア・ボチェッリによって設立された、アンドレア・ボチェッリ基金(ABF)です。

私達はMSCシーサイド及びMSCディヴィーナ船内でゲストの皆様にこの支援プロジェクトをご案内し、収集された寄付金によりABFが行なうハイチの健康及び教育プロジェクトを支援する予定です。MSCでのクルーズ旅行の雰囲気にもぴったりの世界的な名曲"Con te partirò(コン・テ・パルティロ、邦題:君と旅立とう)"をテーマ曲に展開されるABFの新しい世界的な募金活動"WITH YOU"を支援します。

ハイチでのABFの活動

Articles[0].Title

ハイチでのABFの活動

世界中の中でも最も貧しい国の一つに挙げられるハイチでは、様々な困難に直面しています:
下水道、水、電力などのインフラ設備が殆ど整備されていません。数少ない病院にも充分な設備が整っていません。
56%の人々が栄養不足に陥っており、3人に1人の子供達が栄養失調または本来なら治癒可能な病気によって5歳を迎えるまでに死に至っています。
ハイチの子供達の半分は学校に通えず、平均寿命は55歳以下です。


アンドレア・ボチェッリ基金では、これらの深刻な問題に対し、体系的な取り組みを続け、この6年間で以下の様な素晴らしい結果を生み出しています。

  • 最も周縁化された5箇所の遠隔地域5つの学校を設立
  • 2,550名の生徒就学を実現
  • 8,049名ABF移動診療所による通常治療を実現
  • 著しい貧困地域Cité Soleilに1つの多目的コミュニティーセンターを設立
  • スラム街に住む400,000人の人々を毎日支援
MSCクルーズは、とりわけABF移動診療所による極めて重要なな活動に重点を置き、健康及び教育、そして勇気付けと力付けが重視されたこれらの統合化プログラムを支援しています。健康管理及び病気予防の為の活動により、年間8,000人以上もの最も貧しい5つの地域に住む人々が健康診断、治療、ワクチン投与、健康に関する教育等を受けています。
 
MSCシーサイド及びMSCディヴィーナではゲストの皆様に募金活動をご案内し、当活動へ共にご参加頂き、小額の募金が大きな違いを生み出す事へのご理解をお願いしています。

ABFによるハイチでの支援活動

Articles[0].Title

人々とコミュニティーを力づける為の活動

子供達に健全な教育を与える為に必要な安全な環境を作り出し、コミュニティーの中心的な役割となる学校を設立
 
教育水準を高め地域発展に繋げる為に必要な、開発、工事の進捗、効果など、プロジェクトの進捗状況を管理するコミュニティー支援
 
子供達への教育に関する全体的な責任を強化する為の、学校管理における地域の関与
 
清潔な水食品、教育施設の必需品である照明設備の提供
 
よりよい生活水準を維持し、就学を実現する為の、保護者への清潔な水農業技術、小額融資の提供。
 
子供達の家庭での学習を可能にする為の、家庭への照明設備の提供
 
教育環境を与える事は、人々に個々の様々な可能性を発見して最適な人生設計を考えるチャンスを生み出す事が出来、人々を力づける事に繋がります。

私達ができること

一人一人の支援が生み出す大きな力

MSCと共に、ABFの活動を支援しませんか。小額の募金で、とても大きな効果を生み出す事が出来ます。
たった2ドルで、2週間もの間、子供に健康診断、治療、ワクチン投与、そして衛生教育を受けさせる事が出来ます。
MSCシーサイド及びMSCディヴィーナのゲストによる3ドル(ニューヨークでのコーヒー1杯よりも安価!)の募金の効果を想像してみてください。

そして全てのMSCクルーズのお客様及び当ウェブサイトをご利用頂いているお客様にもこのプロジェクトをご支援頂いた場合の、絶大な効果についても是非想像してみてください。

以下の機関を通じて、今すぐご支援頂く事が可能です:

 
ウェブサイト (https://donate.andreabocellifoundation.org/)へアクセスして詳細をご覧下さい 。

 

皆様にご支援頂いた寄付金は全て直接ABFへ届きます。

皆様の笑顔をハイチに送りましょう!

一人一人の支援が生み出す大きな力

モバイルクリニック

未来の為の健康基盤づくり
未来の為の健康基盤づくり

私たちは良好な健康状態にあれば、何をするにしても最善を尽くす事が出来ます。良い教育を実現する為には、生徒の健康は勿論、教師や家族、地域社会全体の健康が不可欠です。


ABFは無料健康管理やモバイルクリニックのプログラムを通して、独自に総合的な取り組みを行なっています。3ヶ月毎に、医師及び看護師から成る知識を身につけたスタッフがハイチで最も貧困で周縁化された地域の5つの学校を3-5日間訪問し、命を救う医療、投薬、予防接種、検査、カウンセリング、衛生教育を行なっています。モバイルクリニックでは2~24歳の2,849人の学童、家族や学校職員を含む6,000人の直接受益者、更に周辺地域の16,075人の間接的受益者をあわせて合計24,925名が受診しました。

 
活動を通して、ハイチの人々に、健康管理の為の切符を届けましょう!