東京

古き良き浅草

現代建築の美

見逃せない美術館

 

MSCワールドクルーズ

東京

過去と未来の共存

MSCクルーズが日本の伝統と現代の象徴である東京へお連れします。 本州にあるこの都市はおおよそ1400万人の人口を擁します。

未来を思わせる建物や高層ビル、歴史的で宗教的なモニュメント、そして旧市街や緑豊かな公園など、東京は様々な顔を持ちます。もちろん芸術、音楽、デザイン、ショッピング、そして演劇も見逃せません。この街にはすべてが含まれ、一度にすべてを網羅するのは不可能です。MSCクルーズではゲストが見るべき場所を厳選した寄港地観光をご用意しています。東京の街を守る守護者から由来するとも言われる古き良き浅草や浅草寺の観音菩薩などが含まれます。


モダンな東京をご覧になりたいゲストには世界一忙しい6つの道路の交わる交差点、渋谷交差点から始まる寄港地観光があります。ここから移動をして東京でも美しい建物の一つであるすみだ北斎美術館、銀座の前衛的な建築、高さ90メートル近いAoビルなどを訪れます。隅田川沿いを進み、魅惑の東京をパノラマでご覧いただけます。


東京で特に重要な美術館を訪れる寄港地観光では、芸術や考古学の発見を収容する東京国立博物館を始め、最新の科学と革新を展示する未来館、そして街の建築の歴史を収容する江戸東京たてもの園を訪れます。更に森美術館、サントリー美術館と共に六本木アートトライアングルを形成する国立新美術館を訪れます。六本木は東京タワーや数々のレストラン、ナイトクラブ、バーやお店が密集し、訪れる価値のある地区です。

東京での寄港地観光

    日本

    別世界
    別世界

    日本へのクルーズは、人々を別世界へといざないます。東洋文化の真髄として、遥かなかなたに住む西洋の人々に忘れられない素晴らしい多くの喜びを刻みつけ想像力を掻き立ててきました。

    寿司、お酒、アニメ、漫画、侍、忍者、そして新幹線。世界の誰もがこの国の文化を少なからず知っていると思いますが、こうしたよく知られる一面の他にも、まだまだ多くの発見が残されています。あなたの知らない異世界に心地よく惑わされてみてください。 

    日本を訪れる楽しみの一つは、日本人の美的感覚が溶け込む日常をさりげなく味わう体験でしょう。食事、ウィンドウのディスプレー、または最もシンプルな生花でさえ、どのような美術館やギャラリー以上に、日本美術に不可欠な特徴を伝えています。 


    MSCグランド・ボヤージュ の日本を巡るコースでは、「コントラストの美しい国」の大きな魅力を発見する事ができるでしょう。日本を訪れた外国の人々は、過去と現在が苦もなく共存している姿に常に驚かされるといいます。思いがけない美しい風景、とても礼儀正しい人々 、そして歴史感覚 と大切な伝統文化を体験できる国として人気を集めています。神秘的かつ興味を掻き立てる文化を覗き見る機会を満喫してください。