ナッソー

魅力的な植民地様式の建物
バハマのリビエラ
世界最大の屋外水族館

カリブ海 & アンティル諸島へのクルーズを検索する

ナッソー

パイレーツ、海の冒険、歴史的建造物

1700年代初期には海賊の国として知られたナッソーは100人の島民に対して最大で1000人以上の海賊を抱えたこともあります。


• アトランティス 

• エイとシュノーケリング

ルイボス茶

• クイーンズ・ステアケース (女王の階段)



海賊と長い歴史を持つニュープロビデンス島のナッソーは、バハマの首都であり、周辺の島々の商業の中心です。MSCクルーズのカリブ海クルーズでナッソーに到着すると、混在する植民地時代の可愛らしいジョージ王朝様式の建物とパステルカラーの木造の店達に迎えられます。1670年にイギリスによって建立されたナッソーは港からベイ・ストリートまで続きます。ベイ・ストリートは街の中心を走る道路で、お店や土産物屋、レストランに加えて様々なエンターテイメントで詰まっています。ストロー・マーケット(市場)ではバハマ特有の土産物が揃います。ここで掘り出し物を見つけるのがこの島を訪れた思い出になります。


観光客に人気なのがナッソーから約5キロの距離にあるケーブル・ビーチです。ニュープロビデンス島の北岸に位置するこのビーチは全長が6キロを越え、リゾートが並びます。パラダイス・アイランドにあるパラダイス・ビーチがこの地域で最高のビーチの一つとされています。 


MSCクルーズの寄港地観光に参加をすれば更にプライベートな体験ができます。プライベートアイランドのブルー・ラグーン・アイランドを訪れる寄港地観光ではバハマでも閑静なビーチを訪れます。または写真撮影に最適なバルモラル・アイランドではVIPビーチカバナを体験ができます。


パラダイス・アイランドのアトランティス・リゾートを訪れる寄港地観光では様々な体験を選ぶことができます。7階建ての高さから滑り降りるウォータースライダーがある広さ57万㎡のウォーターパークに考古のアトランティスを体現できるThe Dig、そしてサメ、エイ、バラクーダの生息地であるプレデター・ラグーンなどを訪れることができます。


他ではできない経験をご希望のゲストには生薬お茶の寄港地観光があります。これはMSCクルーズ専用のマーサ・スチュワートとの協業の寄港地観光で、地域の伝統と植物学を学びます。そしてアフターヌーン・ティーをスコーンやサンドイッチと共に、豪華なグレイクリフホテルで楽しみます。このホテルは1740年にすでに海賊や私掠船員、犯罪人などを迎え入れていたことで有名です。


フィンキャッスル砦にあるクイーンズ・ステアケース(女王の階段)から望むナッソーとパラダイス・アイランド、バハマの情景をお見逃しなく!

この歴史的な階段は1793年から1794年にかけて600名の奴隷が手彫りで石灰岩を削り出して作られました。

Must see places in Nassau

Discover our excursions

    バハマ諸島

    音楽と島々
    音楽と島々

    カリブ海北部のクリスタルのように透明な熱帯の海に、700の島が3,800平方キロメートルにわたって散在するバハマ諸島。ここではビーチを満喫したり、まだその多くが未開の内陸部へ興味深いハイキングに出かけたり、豊富な種類のスポーツを楽しんだりできます。

    お子様連れでビーチにお出かけなら、小さな遊び場がある、ルカヤ地区のタイノ・ビーチがおすすめです。 バハマ諸島のなかで最も人の少ないビーチをお探しなら、ブルーラグーン島へのエクスカーションが見逃せません。目のさめるような美しさの透明なターコイズ色の海と、人目につかないラグーンを独り占めできます。

    バハマ諸島でのバカンスでは、ナッソーの歴史的要塞とモニュメントを訪れないわけにはいきません。 ニュープロビデンス島で最も古いフォート・モンタギュー、空砲しか発しなかったフォート・シャルロット、蒸気船に形が似ていることからその名が付いたフォート・フィンキャッスル。これらの見どころは必見です。 バハマ諸島の人々が情熱を傾けるもうひとつの対象は音楽です。音楽はこのカリブ海の島の生活のサウンドトラックです。

    レストランやカジノ、ビーチバーなどでは、ほとんどの場合、ライブで演奏されています。 最も伝統的なスティールドラムバンドから、のこぎりを楽器にして演奏するレゲエに似たレイクン・スクレイプまで、幅広い音楽を耳にします。また、カリプソソカジャンカヌーなども演奏されています。