ベリーズシティ

溢れる自然
スウィングブリッジ
マヤ文明の遺跡

カリブ海 & アンティル諸島へのクルーズを検索する

ベリーズシティ

混ざり合った文化、マヤ文明の遺跡、ジャングル探索


• マヤ文明のアルトゥン・ハ遺跡、ラマナイ遺跡、シュナントゥニッチ遺跡

• スイングブリッジ(旋回橋)

• カカオと地産チーズのテイスティング

• ジャングル・熱帯雨林探索ツアー



ベリーズではガリフナ、マヤ、メスティーソ、中国、インド、クレオール、メノナイトなどの多種多様な文化が混ざり合い、各々の特色がベリーズの伝統、料理に反映されています。 メキシコとグアテマラの国境に接するベリーズには、野生的なジャングルや洞窟、シュノーケリングやスキューバダイバーにとって聖地である西半球で最大級のサンゴ礁など、豊かな自然に溢れています。


首都はベルモパンですが、商業の中心はベリーズシティーです。ベリーズシティーにはオフィス、銀行、ショッピング街が密集し、多くの屋台やストリートフード店が軒を並べます。ホーローバー川で南北に分かれる市街は、スウィングブリッジ(旋回橋)でつながっています。イギリスのリバプールで建造され、海上輸送でベリーズに運ばれたこの橋は4人の作業員の手によって手動で動きます。スイングブリッジは1920年代の傑作で、今も残る歴史的建造物です。ベリーズに残る橋は南米で最古のものです。



ベリーズシティから始まるMSCクルーズの寄港地観光には、マヤ文明遺跡ツア-やクロホエザル保護区見学洞窟チュービングジップラインなどの島内アクティビティに加えて、カリブ海の透き通った海を存分にお楽しむためのウォータースポーツツアーなどがあります。



特別な体験ができるのがマーサ・スチュアート監修の寄港地観光ツアーです。熱帯雨林についてを学びながら、ストリートフード、カカオ、地産チーズなどをテイスティングして一日を楽しみます。


人気のマヤ文明の遺跡、アルトゥン・ハ遺跡、ラマナイ遺跡、シュナントゥニッチ遺跡を巡るツアーでは何世紀も続いたマヤ文明についてを学ぶことができます。カナダ王立オンタリオ博物館のデイビッド・ペンダーガスト博士が発掘した太陽神キニチ・アハウのヒスイの頭部像、仮面の寺院にあるワニをかたどった巨大な仮面、古代の統治者らの行政の中心地であったエル・カスティーヨと呼ばれるピラミッド神殿などを見学します。

Must see places in Belize City

Discover our excursions

    ベリーズ

    コロンブス以前の文明
    コロンブス以前の文明

    ベリーズへのクルーズでは特別な体験が待っています。ひとつは南北アメリカで最長のバリアリーフでのシュノーケリング。ブルー・ホールの真っ黒な海底を探索できます。もうひとつは、難易度が高めのトレッキング。そびえ立つマヤのピラミッドを訪れることができます。 地理的には中央アメリカに属しますが、実際にはベリーズはカリブ的な雰囲気が強く、その2つの文化が独特な形で融合しています。 中央アメリカの北東部に押し込められたようなかたちで存在するベリーズは、カリブ海でも最も美しい海岸の風景に恵まれています。

    この地域のどんな目的地にも匹敵する、広大な考古学的遺跡と野生生物を有するベリーズは、毎年訪問客の数が着実に伸びているのもうなずけます。 ベリーズの領土は陸地よりも海のほうがわずかに大きく、多くの観光客は海を目当てにここを訪れます。 すぐ沖には、輝くばかりのターコイズ色の遠浅の海とバリアリーフの深いコバルト色が重なり合い、驚異的な自然が広がっています。

    水面下では、美しい熱帯魚の色鮮やかな世界が広がり、サンゴ礁がダイバーやシュノーケラーを待ち受けています。カイエスと呼ばれる、岩礁全体に沿って点在する鎖状につながる島々が本島を波から守り、熱帯の天国を維持しています。 岩礁の外側にはベリーズの美しい自然の骨頂、カリブ海にある4つサンゴ環礁のうちの3つがあります。