ジョージタウン

職人の工房と銀行
クイーンエリザベス2世植物公園
希少動物と高級車

カリブ海 & アンティル諸島へのクルーズを検索する

ジョージタウン

ショッピング、ビーチ、野生動物


• スティングレイ・シティ

• ウミガメ、ブルーイグアナ、遊泳馬

総督官邸

• 免税ショッピング


静かな青い海に多く生息するウミガメにちなんで”ラス・トルトゥーガス”とクリストファー・コロンブスがケイマン諸島を呼びました。キューバとジャマイカの間に位置するケイマン諸島は3つのカリブの島で構成されています:グランドケイマン、リトルケイマン、ケイマンブラックです。


美しい景色と多種な野生動物、色とりどりの街並みがこのイギリス領に存在します。首都ジョージタウンは最も多くの人口を擁する最大の島、グランドケイマンに位置します。


MSCクルーズのカリブ海クルーズでジョージタウンに到着すると、グランドケイマンでは野生動物の保護が大事にされていることが感じられます。MSCクルーズの寄港地観光では人生の想い出となるスティングレイ・シティへのツアーがあります。このツアーではケイマン諸島で最も優雅な生き物であるエイと一緒に泳いだり、餌をあげることができます。またケイマン・タートル・センターを訪れる寄港地観光では毎年卵を産みに帰ってくるウミガメに会ったり、孵化場を訪れたり、タートル・ラグーンにてウミガメの子供とシュノーケリングを楽しんだり、更には島の絶滅危惧種ブルーイグアナを見ることができます。



更に特別な体験ができるのはマーサ・スチュワートがMSCクルーズのために企画した寄港地観光です。バーカー国立公園鞍を使わずに馬乗りをした後に、地元の農場で採れたオーガニック食材を使ったビーガン料理をヴィヴォ・カフェにて楽しみます。


ケイマン諸島の歴史と文化はケイマン・ヘリテージ・ハウスやセブンマイル・ビーチの目の前に1964年に建てられた豪華な総督官邸を訪れることで知ることができます。ウェスト・ベイの中心に位置するセブンマイル・ビーチはグランドケイマンで最も美しいビーチです。


全域で免税ショッピングができるケイマン諸島では時計、お酒、宝石や陶器など、好きなものを選んで好きなだけショッピングを楽しむことができます。

Must see places in George Town

Discover our excursions

    ケイマン諸島

    自然との触れ合い
    自然との触れ合い

    ケイマン諸島でのバケーションは、水中の生き物や美しい海岸沿いの場所との出会いに満ちています。まずは、大アンティル諸島のなかでも人気の高い、細長い三日月形の湾セブン・マイル・ビーチからスタートします。

    その名前が示す7マイルではなく、実際は5.5マイル(8.8キロメートル)の手つかずのカリブ海のビーチには、多くのバーやレストランが建ち並び、遠浅の海ではシュノーケリングが楽しめます。 もう少しアクティブに海を楽しみたいなら、スティング・レイ・シティへのエクスカーションが見逃せません。

    グランドケイマン島の北に広がる岩礁に保護された海はかなり遠浅(50センチメートルから2メートル)で、ヒレを広げると最大幅が2メートルにもなる、大きな人なつこいエイと並んで泳ぐことができます。このおとなしい魚は実際、人間との触れ合いを楽しんでいるようです。

    運がよければ、この辺りに生息する大型のウツボに出会えるかもしれません。 カリブ海に生息するあらゆる海の生物に触れてみたいなら、島の北西端にあるケイマン・タートル・ファームを訪れましょう。 この美しい海洋公園では、ウミガメと一緒に泳いだり、サメの餌やりを見学したりできます。