プエルトプラタ

市街地
イサベル・デ・トーレス山
ダマジャグアの滝
パラダイス島

カリブ海&アンティル諸島クルーズ検索

プエルトプラタ

魅力的に生まれ変わった都市を満喫

魅力的に生まれ変わった都市を満喫

15世紀末、クリストファー・コロンブスがドミニカ共和国北岸を発見したとき、霧に包まれた銀色の山頂にちなんで「サンフェリペ・デ・プエルト・プラタ」(銀の港)と命名しました。イサベル・デ・トーレス山の麓に位置するプエルト・プラタは、スペイン植民地時代の主要な貿易拠点として栄えましたたが、19世紀半ばに密輸と抗争で完全に破壊され、ビクトリア朝や新古典主義の建築物で新しく建て直されました。 


今日では、保存状態の良い歴史地区はユネスコの世界遺産に登録されており、プエルト・プラタは世界中から観光客を集めています。ウィムズィクル(「気まぐれな」の意)滝、プラヤ・ドラダカバレテの美しく広がる白砂のビーチ、壮大なシュノーケリングポイントなどの数々の観光名所は、MSCカリブ海・アンティル諸島クルーズで訪れることができます。



MSCクルーズの寄港地観光ツアーでは、以下を含むたくさんのエキサイティングな見どころを提供しています。
  • 市街地
  • イサベル・デ・トーレス山
  • Damajaqua(ダマジャクワ)の滝
  • パラダイス島


寄港地観光ツアーでは、独立広場、サン・フェリペ大聖堂、16世紀に海賊から街を守るために建てられた歴史的なサン・フェリペ要塞に立ち寄り、街の中心部の見どころを発見してください。この街では、メレンゲを聴いたり、手巻きの葉巻を買ったり、1888年創業のブルガル・ラム蒸留所でドミニカの最高級ラムをテイスティングしたりしながら地元の伝統文化に触れることができます。

プエルト・プラタの上空には、標高2,600mを超えるイサベル・デ・トーレス山があり、そこからのパノラマを楽しむことができます。また、リオデジャネイロにある救世主のモニュメントのレプリカや、訪れる価値のある植物園もあります。


内陸部にあるダマジャカの滝は、「聖母」「ラ・ティナヒータ」「コークスクリュー」など27の滝が連なっています。ガイド付きのツアーに参加すれば、石灰岩でできた天然のウォータースライダーを登ったり、ジャンプしたり、泳いだり、滑り降りたりと、スリル満点の冒険が待っています。 


砂と海を求める方は、人気のあるビーチを是非お見逃しなく。カタマラン(双胴船)やスピードボートで、パラダイス・アイランドと呼ばれるカヨ・アリーナに行くのもおすすめです。プンタ・ルシアの沖合にあるこののどかな珊瑚礁の島には、何百種類もの魚が生息し、ドミニカ共和国最高のシュノーケリングリーフであなたの発見を待っていることでしょう。

寄港地観光