ポアンタピートル

賑やかな市場
グアドループ国立公園 
サントロゼのラム酒博物館

カリブ海 & アンティル諸島へのクルーズを検索する

ポアンタピートル

自然の栄華、植物園、無人島


• グアダルペ国立公園/滝

• ヴェロンブルーズ庭園

• ポワント・デ・シャトー


MSCクルーズのカリブ海クルーズでグアダルペのポアンタピートルに到着すると南カリブのフランスの宝に出会います。現地民に”美しい滝の島”の意味で”カルケラ”と呼ばれるこの島のクリオール文化と料理はフランス、アフリカ、インド、東アジアが融合しています。



MSCクルーズの寄港地観光で訪れるグアダルペ国立公園はユネスコの世界生物圏保護区になっています。バセテールの南に位置するこの公園にはカリブ海随一の森林があり、島の最高度となるスフリエール火山があります。スフリエールのふもとにあるカルベの3つの偉大な滝では高さ100mを超える2つ目の滝をつり橋から見ることができます。その美しさからグアダルペで最も人気の観光地の1つとなっています。



ヴェロンブルーズ庭園では植物好きには堪らない500種もの植物に出会うことができます。世界中でもこの規模の庭園は限られています。山々と海に囲まれ、熱帯特有の植物や花に溢れています。またハチドリやクジャクなど数々の鳥にとっての楽園でもあります。



別の寄港地観光ではグランド・テールの南岸に位置する可愛らしい漁師の町セントアンをまず訪れ、そこからポワント・デ・シャトーを訪れます。ここは最も人気の撮影スポットで、風によって形成された特異な形の岩を見ることができます。その後の訪れるモーン・ア・ロは白と黒のチェック柄の芸術的な墓地で有名です。


特別な体験ができるのがポアンタピートルからカタマラン(双胴船)で無人島ゴジエを訪問する寄港地観光です。ゴジエは緑多く、白い砂浜、可愛らしい小さな灯台、そして深いブルーの海で構成される小さな宝の島です。

Must see places in Pointe a Pitre

Discover our excursions

    グアドループ

    緑に包まれた魅力的な湾
    緑に包まれた魅力的な湾

    フランス風のカリブ海を味わいたいなら、グアドループを訪れましょう。 カリブ海クルーズで到着する訪問客にとって、グアドループ諸島は驚きの連続です。 ターコイズ色の海はウォータースポーツを楽しむのに最高の環境です。 広大なレ・サント諸島のグランド・アンスは、世界で最も美しいビーチとみなされています。

    古い風車の跡がところどころに残る草原を横切って、ビーチへと向かいます。また、水が84メートル下の大西洋に落ちるポワント・ヴィジーなど、見事な光景を目にすることができます。 ルムールから25キロメートルの地点にあるポーダンフェールへのツアーでは、海によって形成され、岩や牧草地に囲まれた小さなラグーンを見ることができます。 ピンク色の砂のビーチ火山砂を見たいなら、バス・テールがおすすめです。手つかずの自然がお好みなら、葉巻たばこのような形をした島、デジラードに行くといいでしょう。

    マリー・ガラントも見逃せません。ここには最も美しいビーチがあります。 また、郷土料理もぜひお試しください。 カリブ海とアフリカの素材を使い、はるか遠い国のスパイスで味付けされています。 おすすめのメニューは、 デジラード・カシューナッツ・プリザーブ、グアドループ諸島に属するレ・サント諸島で作られるお菓子トルメン・ダムール(ココナッツのジャム、パイ生地、さとうきび、花、カスタード(オプション)、卵で作ったお菓子)、そして爽やかなココナッツのシャーベットです。