シャーロットアマリー

ドレイクス・シートからの素晴らしい眺め
ブラックビアード城
カミーユ・ピサロ・ギャラリー

カリブ海 & アンティル諸島へのクルーズを検索する

シャーロットアマリー/セントトーマス

ヴァージン諸島を知る


• 黒髭の城

• ドレークの椅子

• アンナバーグ・サトウキビプランテーション

• 日光浴とシュノーケリング


MSCクルーズのカリブ海クルーズでアメリカ領バージン諸島セントトーマスのたぐいまれなる美しさと、植民地時代の歴史、山からの展望、世界で最上級のビーチを楽しみましょう。

首都シャーロットアマリーにはデンマーク語のまま名付けられた道や場所、海賊との歴史が今も残っています。



旧市街のコンゲン・クォーターを訪れる寄港地観光ではデンマーク植民地時代の街の中心や国指定歴史建造物、領主たちの邸宅であったヴィラ・ノットマン、ブリタニア・ハウス、クラウン・ハウス、ハーゲンセン・ハウス、ホテル1829を訪れます。



デンマーク人がヨーロッパからの船のバラスト用に使用したブロックを使って作った99 ステップスは最も有名な階段かもしれません。この階段の道は17世紀に建てられた黒髭の城へと繋がっています。このお城ではカリブの海賊時代へのタイムスリップと美しい展望を楽しむことができます。黒髭として知られるエドワード・ティーチはこのお城の監視塔スカイツボルグから島の湾を見渡していました。この塔は300年以上の歴史を持ち、バージン諸島で最も古い建造物です。


シャーロットアマリーにはバージン諸島を見渡せる場所がもう一つあります。ドレークの椅子からはアメリカ、イギリス、両方の島々を展望でき、晴れた日にはプエルトリコまで見ることもできます。


秘められた海賊の素質を試してみたいゲストには、人懐っこい雑多なクルーとパイレーツ・スクーナー(帆船)に乗って野生動物とシュノーケリング、そしてビーチでの楽しみ方を海賊のように体験する寄港地観光がお勧めです。この寄港地観光は家族での参加に最適です。海賊タトゥー、キャプテンのように操舵、お子様用の眼帯など、家族そろって海賊のようになりきれます。


またはナショナルジオグラフィックが世界で最も美しいビーチと称したマゲンズ・ベイのビーチはいかがでしょうか?外からの視界からひっそりと隠れたこの砂浜はヤシの木、ターコイズブルーの水、緑深い丘と、日光浴をするのにも、シュノーケルをするのにも完璧な場所です。



特別な体験をお求めるゲストには近郊のセント・ジョン島クルーズ・ベイを訪れる寄港地観光がお勧めです。綺麗な景色を満喫しながらのショートクルーズの後にサファリスタイルのバスに乗って険しい道を進みます。セント・ジョン島の美しい景色を楽しみながらトランク・ベイ、ウォーターメロン・ケイ、アンナバーグ・サトウキビプランテーション跡を訪れ、その後にはビーチでシュノーケリング体験を楽しみます。さらに、本格的な西インド諸島料理を味わい、ダッジオーブン調理を体験できるマーサ・スチュワート監修による寄港地観光では料理と文化、セント・ジョン島の景色をまとめてお楽しみ頂けます、

Must see places in Charlotte Amalie

Discover our excursions

    米国

    チャンスの国
    チャンスの国

    カリブ海の島々の主役は間違いなく、クリスタルのように透明な海です。

    米国への旅では、これらの素晴らしい汚れのない土地を訪れる、実にユニークな体験となることでしょう。 このMSCクルーズでは、マイアミ、バハマ諸島、アメリカ領ヴァージン諸島、プエルトリコに停泊します。 フロリダ州マイアミで乗船していただきます。 数百年にわたってラテン文化の影響を大きく受けてきたマイアミ。多文化が混じり合ったこの大都市のなかで、最も多く訪問客が訪れ、写真を撮った場所はサウスビーチです。 ファッショナブルなショップ、エレガントなブティック、個性あふれるカフェ、歴史的建造物など、ここでは過去と現在と未来とが独特のリズムと密度で融合しています。 カリブ海に浮かぶアメリカ領ヴァージン諸島。その首都シャーロットアマリーは、豊かな緑の丘と真っ白の小さな家々、色鮮やかな魚があふれる海、息をのむほど美しい日没を楽しめる魅力的な場所です。ヴァージン諸島とよく似ているのがバハマ諸島です。キューバの北に広がる700ほどの島々で構成され、ピンク色の砂をもち、透明な海で囲まれています。

    人口密度の高いプエルトリコの首都サンファンは、超高層ビルと植民地時代に築かれた美しい建物に囲まれた旧市街が特徴的です。