キーウエスト

ヘミングウェイを探して

ユニークな場所から海を眺める

カヤックから海の動植物を発見する

カリブ海 & アンティル諸島クルーズを検索

キーウエスト

ようこそ楽園へ、ようこそキーウエストへ

遠くから眺めると、キーウエストは広大な空と海に浮かんでいるように見えます。

MSC クルーズ は、米国の最南端にある陽光の州、太陽と野生の浜辺を求める人々が訪れる場所へお連れします。キューバからおよそ 150 km、カリブ海とアンティル諸島を巡る MSC クルーズは、マイアミから数キロ続く細長い土地、キーウエスト周囲のクリスタルのように透き通った海を眺める良い機会です。現地の人々は、愛する人が亡くなるとここに埋葬したため、スペイン人はこの土地を「骨の島」と呼びました。橋で本土につながるキーウエストは、文字通り息を飲むようなパノラマを呈し、古い文化と歴史の舞台でもあります。マロリー・スクエアで日没を眺めた後、街一番の繁華街であり、ショップやクラブ、レストランなどが立ち並ぶデュバル・ストリートを楽しめば、もう二度と離れたくなくなる魅力的な場所です。ハリー・S・トルーマン、テネシー・ウイリアムズ、アーネスト・ヘミングウェイがここに居を構えたのは決して偶然ではありません。


ヘミングウェイの家を訪れるのをお忘れなく。MSC 寄港地観光では、現在博物館となっている、彼が約 10 年間住んだヴィラへご案内します。絵画、タイプライター、台所、そして彼が 2 番目の妻ポーリン・ファイファーと過ごしたこのヴィラの隅々まで、彼の人生に入り込んでください。キーウエストにいる間、ヘミングウェイは小説「老人と海」を執筆し、ピューリツァー賞とノーベル賞を受賞しました。


キーウエストでは、必ず海を訪れましょう。MSC 寄港地観光なら、大西洋に住むカラフルな魚の数々を楽しむために作られた、底がガラス張りのボートから快適に海底を覗くことも可能です。


冒険がお好きな方には、MSC カヤック寄港地観光が理想的でしょう。サンゴ礁やマングローブの林を抜けてのユニークな体験では、経験豊富なプロが、魚や鳥、カメ、そして運が良ければ、バラクーダやマンタ探しをお手伝いします。

Discover our excursions

    米国

    チャンスの国
    チャンスの国

    カリブ海の島々の主役は間違いなく、クリスタルのように透明な海です。

    米国への旅では、これらの素晴らしい汚れのない土地を訪れる、実にユニークな体験となることでしょう。 このMSCクルーズでは、マイアミ、バハマ諸島、アメリカ領ヴァージン諸島、プエルトリコに停泊します。 フロリダ州マイアミで乗船していただきます。 数百年にわたってラテン文化の影響を大きく受けてきたマイアミ。多文化が混じり合ったこの大都市のなかで、最も多く訪問客が訪れ、写真を撮った場所はサウスビーチです。 ファッショナブルなショップ、エレガントなブティック、個性あふれるカフェ、歴史的建造物など、ここでは過去と現在と未来とが独特のリズムと密度で融合しています。 カリブ海に浮かぶアメリカ領ヴァージン諸島。その首都シャーロットアマリーは、豊かな緑の丘と真っ白の小さな家々、色鮮やかな魚があふれる海、息をのむほど美しい日没を楽しめる魅力的な場所です。ヴァージン諸島とよく似ているのがバハマ諸島です。キューバの北に広がる700ほどの島々で構成され、ピンク色の砂をもち、透明な海で囲まれています。

    人口密度の高いプエルトリコの首都サンファンは、超高層ビルと植民地時代に築かれた美しい建物に囲まれた旧市街が特徴的です。