横浜

山手地区

関内地区

横浜中華街

MSCグランドボヤージュを検索

横浜

あたたかく迎えてくれる街

東京の南側に位置する横浜は、日本で2番目に人口の多い街であり、国際的な港を有します。MSCクルーズから一歩踏み出すと、横浜開けた港と、背の低い建物が多いお陰で 、東京よりも広々として風通しがよく感じられるでしょう。


1853年、ペリー総督が「黒船」で東京湾に来航した頃の横浜は遠くの浜辺に約80の家屋がある漁村にすぎませんでした。しかし、首都から十分に離れているこの港は、1858年、外国との貿易に門戸を開く5つの条約港の1つとして将軍に指定されました。1860年代初めから、20世紀の初頭まで、横浜は生糸の輸出により、当時市場を独占していたイギリス商人に次ぐ繁栄を収めました。

この時代、横浜は日本へ新しい思想や発明を伝える主なルートの役割を果たし、最初のパン屋、写真屋、アイスクリームショップ、醸造所がこの街から始まり、そして最も重要なものの1つである鉄道が、現在の桜木町から東京の中央にある新橋を結んで1872年に開通しました。1923年の関東大震災で跡形もなくなった街は、第二次世界大戦末期の空襲で焼け落ちました。しかし街は再生を果たし、世界で最も大きな港の一つとして蘇りました。

地元の人々はこの街の国際的遺産を誇りに思っており、西洋スタイルの建物 が点在し、中国のお寺や、世界各国の料理、そして大きな外国人コミュニティーと、この場所には間違いなくコスモポリタンな雰囲気が漂います。山手地区(別名「the Bluff(切り立った岬の意)」)の高級住宅街は、この街の注目の場所であり、素晴らしい美術館などがあります。この地域は、近くにある中華街の活気のある小道や、色とりどりのアクセサリー店、そしていつも人で溢れているレストランと魅力的なコントラストを成しています。海沿いに出ると、関内には幾つかの荘厳な西洋の建物があり、遠くに見えるみなとみらい 21ハイテクな高層ビルと対照的な装いを見せてくれます。

Must see places in Yokohama

Discover our excursions - Book now and save up to 20%

    日本

    別世界
    別世界

    日本へのクルーズは、人々を別世界へといざないます。東洋文化の真髄として、遥かなかなたに住む西洋の人々に忘れられない素晴らしい多くの喜びを刻みつけ想像力を掻き立ててきました。

    寿司、お酒、アニメ、漫画、侍、忍者、そして新幹線。世界の誰もがこの国の文化を少なからず知っていると思いますが、こうしたよく知られる一面の他にも、まだまだ多くの発見が残されています。あなたの知らない異世界に心地よく惑わされてみてください。 

    日本を訪れる楽しみの一つは、日本人の美的感覚が溶け込む日常をさりげなく味わう体験でしょう。食事、ウィンドウのディスプレー、または最もシンプルな生花でさえ、どのような美術館やギャラリー以上に、日本美術に不可欠な特徴を伝えています。 


    MSCグランド・ボヤージュ の日本を巡るコースでは、「コントラストの美しい国」の大きな魅力を発見する事ができるでしょう。日本を訪れた外国の人々は、過去と現在が苦もなく共存している姿に常に驚かされるといいます。思いがけない美しい風景、とても礼儀正しい人々 、そして歴史感覚 と大切な伝統文化を体験できる国として人気を集めています。神秘的かつ興味を掻き立てる文化を覗き見る機会を満喫してください。