タウランガ

テ・アワヌイ
エルムズ・ミッション・ハウス
ホビット村映画セット

MSC ワールドクルーズ(世界一周)を検索

タウランガ

マウンガヌイ山に守られて

マオリ語で「守られた水」を意味するタウランガが、MSC ワールドクルーズ でのニュージーランド滞在中の安全を守ってくれることでしょう。

細長い半島に沿って伸びた街の賑やかな遊歩道「ストランド」の裏手には公園や庭園が点在しています。タウランガは、店やレストラン、アートギャラリーを半日かけて見て回るのにぴったりな素敵な街です。海が恋しくなったら、タクシーでマウンガヌイ山へと向かいましょう。「マウンガヌイ」はタウランガの港を守る山と、長く続く砂浜とサーファーのいる太平洋を見下ろす地区の名前です。
2007年に開館したタウランガアートギャラリーも、この街の主な観光地の一つです。銀行として使われていた建物の内部が改装された広い展示スペースになっているギャラリーです。外装はまるで中世の鎧のように金属のパネルで完全に覆われています。ストランドには、儀式で使用される全長14mのマオリの戦いのカヌー「テ・アワヌイ」を収めた建物があります。このカヌーもニュージーランド先住民の優れた芸術の一例です。のんびりと過ごすならバラやベゴニアを楽しむことができるロビン公園へと向かいましょう。タウランガの歴史を深く知るには、完全な形で残されているエルムズ・ミッション・ハウスを訪れるのが一番のお薦めです。ニュージーランドで最も古いこの家は最初の宣教師のために1835年から1847年にかけて建てられたものです。今も当時の家具が残されているこの家への訪問も、タウランガで見逃すものがないように組まれた MSC ツアーに含まれています。
内陸よりに 70 kmほど離れたロトウラの近くには、チューダー様式のスパ・バスハウスガバメント・ガーデンがあります。ここには土ホタルで有名なワイトモ洞窟や、映画監督ピーター・ジャクソンが J.R.R トールキンの世界を、映画「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のために再現したホビット村の映画用セットもあるので、是非訪れてください。

Must see places in Tauranga

寄港地観光

    ニュージーランド

    開拓者と冒険家とキウィの大地
    開拓者と冒険家とキウィの大地

    ニュージーランドは太平洋の真ん中、オセアニアの国です。

    北島、南島の2つの大きな島と、チャタム諸島など無数の島から構成されます。 人口は少なく、自然の美しさと驚きにあふれる雄大な景色を味わえます。 
    ストリート・ミュージシャンやカラフルな市場で活気に満ちた楽しい街、首都ウェリントンは必ず訪れてください。 しかし、ニュージーランド最大の都市といえばオークランドです。 海との強い結びつきから「シティ・オブ・セイルズ」として知られるこの街は、太平洋とタスマニア海の間にあるという特別な位置を享受しています。 
    スカイ・タワーに登ってみましょう。328メートルの高さから80キロ先まで広がる素晴らしい眺めを楽しむことができます。 街から30分ほどの距離にワイタケレレンジの森があります。そこには幹の太さが直径数メートル、樹齢1000年のカウリの木があります。ピハには黒い火山性の砂浜があり、世界中のサ-ファーに人気のビーチです。