サランダ

ブトリント遺跡
ポルト・パレルモ城
サランダ・ブルーアイ・スプリング

地中海クルーズを検索

サランダ

サランダでの寄港地観光を予約して、クルーズの計画を始めましょう

アルバニアの海岸沿いにあるサランダの町はMSC地中海クルーズの寄港地のひとつです。 この海辺のリゾート地は緑豊かな自然生息地、見事なモザイクや工芸品、そしてオンヘスモスの遺跡などの史跡で有名です。 レクレス・ヒルの頂上からはコルフ島とクサミル諸島までの信じられない様な景色をお楽しみ頂けます。16世紀に建てられたレクレス城では、サランダの華やかな歴史を探索できます。


MSCクルーズの寄港地観光では、以下のような見どころを多数ご用意しております:


• ブトリント遺跡 

• ポルト・パレルモ城 

• サランダ・ブルーアイ・スプリング



MSCクルーズの寄港地観光で注目すべきブトリント国立公園へ。 地中海の歴史、考古学、建築で知られるこのユネスコ世界遺産を探索します。 アクロポリスまで散策し、一連のギリシャ、ローマ、ビザンチン、ベネチアン、オスマンの遺跡を鑑賞しましょう。 その後、遺跡についてをガイド付きツアーでお楽しみ頂き、その歴史についてさらに学びましょう。


MSCクルーズの寄港地観光で、カソルラ湾クロレス湾グレミナ湾カコマ湾を探索します。 15世紀後半にヴェネツィアの支配下で建てられたポルト・パレルモ城の印象的な正方形の建造物をご覧ください。 この廃墟となった美しい建物は、地中海とアルバニアの海岸沿いの景色を見渡します。 手付かずのビーチと険しい海岸線沿いにある美しい村をご鑑賞ください。魅力的な古代ギリシャの村ヒマラで、1.5時間の余暇をお楽しみください。 ターコイズブルーの海で櫂を漕いだり、水辺を散歩したり、活気あるレストランの屋外で食事をしたりできます。


MSCクルーズの寄港地観光で天国ようなリゾート地であるサランダを探索します。 5世紀にさかのぼるビザンチン教会シナゴーグ(ユダヤ教会堂)をご覧ください。 次に、青と緑に輝く天然の水源、魅惑的なブルーアイに移動します。 緑豊かな風景の中を歩くときは、キツネ、鳥、テンなどの野生生物をお見逃しなく。

Must see places in Sarande

Discover our excursions

    アルバニア

    昔の面影を今に残す地中海の国
    昔の面影を今に残す地中海の国

    数十年におよぶ孤立主義政権後も、言葉や習慣、食文化にエキゾチックな雰囲気を色濃く残すアルバニアがヨーロッパ諸国に溶け込むまでには、まだまだ時間がかかりそうです。


    自然のままに残された海岸線に縁取られた険しい山々を擁するアルバニア南部こそが、この国の最も魅力的な地域です。 内陸の道筋にある街ベラトジロカストラは、オスマン帝国時代の建物が建ち並ぶ、是非訪れたい場所です。
      
    イオニア海岸を目指して下ると、ヨーロッパの地中海沿岸では数少ない手つかずの自然が残されたエリアにたどり着きます。そこでは、海と空の2つの青を引き裂くリボンのように広がる灰色の山々にいつでも日が当たっています。そして、晴れた日には標高1,027メートルのロガラハ パスからイタリアを見渡すことができます。


    ギリシャのコルフ島からは日帰りで訪れることもできる、太陽が降り注ぐ街サランダ は、のんびりと散策したり、カクテルを手に夕陽を楽しむことができる、アルバニアで最初に訪れるのにふさわしい魅力をもつ街です。 街にもビーチがありますが、南に約25キロほどの都市遺跡ブトリントの近くが、よりおすすめです。