ギシオ

カフェで賑わう広場とオレンジ畑
アクロポリスの古代円形劇場跡
美しいビザンチン都市、ミストラ

地中海クルーズを検索する

ギシオ/スパルタ

古代都市スパルタの港

古代都市スパルタの港

MSCの地中海クルーズでギリシャを訪れる際、歴史好きの方におすすめなのが、ギシオへのツアーです。 MSCクルーズの客船からラコニア県の県都である近代的なスパルティの街に降り立つと、この街には古代遺跡がわずかしか残っていないことに気づくでしょう。現在は、ただ広大な農耕地帯が広がる平野の中心地となっています。


遊歩道やカフェが建ち並ぶ広場、オレンジの並木など、スパルティの街は、一見ごく普通の街に見えるかもしれません。 しかしMSCクルーズの寄港地観光でこの街を訪れる真の目的は、ビザンチン時代の都市遺跡ミストラを見ること。 スパルティの街から5キロメートル西に位置するミストラは、中世の時代、この付近一帯を支配していました。 街の北側に残る遺跡は、見応えがあります。 パレオログ通りの北端に勇ましく立つテルモピュライの英雄、レオニダス王の像から、近代的なスタジアムを迂回するように道なりに進み、スタジアムの裏側に出ると、スパルタンの丘の高台にアクロポリスの古代遺跡があります。 


アクロポリスの丘の山肌には、大きな劇場跡がはっきりと残っています。現在では、ほとんど失われてしまった石造りのブロックは、スパルタの勢力が衰退していった時代に急遽、防衛壁の建設に使用され、その後、ビザンチン時代のミストラの建設に再利用されました。 劇場跡の上には、アシナ・ハルキアコウ寺院跡の一部が残り、アクロポリスの丘の頂上には、10世紀に建設されたビザンチン様式の教会とオシオス・ニコン修道院の遺跡が、膝の高さほど残っています。 


トリポリで高速道路から降りて、アルテミス・オルティア神殿跡へ向かいます。 ここは、かつてスパルタの少年たちが鞭打ちの試練を課せられた場所です。 古代ローマの旅行家で地理学者、パウサニアスはその著書に、若者が鞭打ちにより命を失うことがあったこと、そして女神に儀式を奉納する前に祭壇が血しぶきで真っ赤に染まっていたことを記しています。 これらの遺跡から取り外された遺物やモザイク画は、街の小さなアギオス・ニコノス考古学博物館に展示されています。 

Must see places in Gythion

寄港地観光