トリエステ

城と呼ばれる要塞

エンガ山

オルタンス洞窟



地中海クルーズを検索

トリエステ

新古典主義の女王

MSC クルーズ でのイタリアへのホリデーでは、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア自治州の首都を訪れるチャンスがあります


緑の丘と石灰岩の崖に囲まれたトリエステは紺碧のアドリア海に面し、少なくともボーラと呼ばれる暴風が海岸線に吹き付けていなければ、丘の上の要塞からはのんびりとしたパノラパの風景を臨むことができます。 しかしどのような天気でも、国際色豊かな独特な壮麗さがある場所です。

この街の中心の広場は、素晴らしい新古典主義の建物が立ち並び、よく写真撮影されている運河、そして散在するオープンエアのカフェと、ベネチアとそのラグーンのように、この街にも偉大な航海時代の過去があることを思い起こさせます。現代のトリエステの中心は、ボルゴテレジアーノの碁盤の目のような通りにありますが、その丘の頂上まで登って サン・ジュスト城に行かなければ、トリエステを訪れたとはいえません。この名前は守護聖人にちなんでおり、街の周囲数キロに渡って最高の眺めを楽しむことができます。

サン・ジュスト城の頂上から見えるのは フォロロマーノ、古代ローマ時代の遺跡で、カステロ(城)と呼ばれる15世紀の べネチア時代の要塞があります。小さな博物館には、考古学的遺物や、数多くの武器や兵器のコレクションが展示されています。わずかに残ったCittà Vecchia(旧市街地)は、城の丘とその下にあるStazione Marittimaの間にあります。この地区は散策に最適で、Via della Cattedraleをさらに歩くと、小さな初期ロマネスク様式の サン・シルベストロ があります。この街に現存する最古の教会で、訪れる価値があります。

旧市街地の中心から北へ行くと、トリエステの「新」市街地ボルゴトレジアーノがあります。この地域は19世紀のウィーンから取り入れた新古典主義の様式で街が構成されており、海岸線に大きな通りと広場があります。この碁盤の目のような通りの主な注目点は、絵のように美しいサン・アントニオ・ヌオヴォ広場で、数々のカフェが囲む小さなヨットハーバーや2つの教会、大きな新古典主義の Sant’Antonio Taumaturgo 、そしてより小さく魅力的なセルビア正教会の San Spiridioneがあります。しかし街の真の中心地は、サン・ジュストの丘の真下にある、壮麗なPiazza Unità d’Italiaです。

Must see places in Trieste

Discover excursions in Trieste

    イタリア

    歴史、美食、ファッションの街
    歴史、美食、ファッションの街

    イタリアの旅は、驚きと感動の渦。 ローマは、他に類を見ない偉大な都市。歴史に彩られた街並みの美しさはイタリア随一です。
     
    北西部沿岸に広がるリグーリア州は、昔から「イタリアのリヴィエラ」として親しまれ、夏になると暖かい太陽の日差しをお目当てに集まる観光客で賑わいを見せます。
    北東部沿岸に位置するヴェネト州の見どころは、なんといっても個性あふれるヴェネツィア。その美しさは世界的に広く知られています。 イタリア中部のトスカーナ州は、穏やかに波打つ丘稜地が広がる田園風景をはじめ、芸術の都フィレンツェやピサなど、イタリアを象徴する風景に出会えます。

    イタリア南部はカンパニア州を境に広がります。 その州都、ナポリは強烈な個性を放つ街。ここには南イタリアの精神が息づいています。 イタリアの「かかと」部分に位置するプーリア州は、あまり知られていないイタリアの秘境。特にガルガーノ半島の絶景と、多様な表情を持つ州都バーリはおすすめです。

    シチリア島は、イタリア本土とは全く異なる別世界。ヨーロッパ随一の古代ギリシャ遺跡の宝庫であり、国内有数の地中海ビーチリゾート、タオルミーナチェファルの高台からの絶景など、多彩な魅力にあふれています。