カサブランカ

ハッサンII世のモスク

マラケシュ

ラバト

地中海クルーズを検索する

カサブランカ/マラケシュ

カサブランカ、マラケシュそしてラバトへのツアーを予約して、クルーズの計画を始めましょう

MSC地中海クルーズの目的地であるカサブランカは、モロッコの海岸にある印象的な港湾都市です。 モーレスク建築、魅力的なビーチ、カラフルな旧メディナについてを知りましょう。象徴的な意味を持つ広場であるモハメッド5世広場は、ヤシの木と華やかな噴水があります。 港の向こうには、活気に満ちたマラケシュと美しいラバトという2つの素晴らしい都市があります。


MSCクルーズの寄港地観光では、以下のような場所を訪れます


• ハッサンII世のモスク 

• マラケシュ 

• ラバト


MSCクルーズの寄港地観光で賑やかなカサブランカの街を巡る魅力的な冒険を楽しみましょう。素敵な広場や通りの景色を観た後にハッブース市場に立ち寄ります。またノートルダム大聖堂とアフリカ最大のモスク、ハッサンII世のモスクを訪れます。 大西洋を見下ろす半島で休憩し、壮大な海の景色と素晴らしい建築技術をお楽しみください。


MSCクルーズの寄港地観光で「南部の真珠」として知られるモロッコの帝国都市、マラケシュを訪れます。 ここでは、華やかに装飾されたサアード朝の墳墓群と魅惑的な19世紀のバヒア宮殿を訪れます。 その後、マラケシュの象徴的なマーケット広場である、ジャマ・エル・フナ広場を訪れます。 このユネスコの世界遺産には、商人、パフォーマー、レストラン、屋台、ヘビ使い、語り手、ヘナアーティストが溢れています。


ベルベル時代の王室の砦、フランスの植民地とイスラムの遺産、そして歴史的な要塞で知られるモロッコの首都で絵のように美しいラバトMSCクルーズの寄港地観光で巡ります。 ガイド付きツアーは、19世紀末に建てられたメカワー宮殿から始まります。 ここから、ウエ・アブー・ルグルグ川の土手にある象徴的なハッサン塔を訪れます。 モロッコ王の安息の地であるモハメッド5世の優雅な霊廟を発見してください。 最後に、ウダヤスのカスバにあるエメラルド色のアンダルシア庭園でくつろぎます。

Must see places in Casablanca

Discover our excursions

    モロッコ

    伝統を重んじる観光大国
    伝統を重んじる観光大国

    訪れた瞬間、その国の魅力に取りつかれてしまう旅。それがモロッコクルーズです。 スペインからわずか1時間の距離にありながら、ここはすでにヨーロッパ圏外。イスラムの文化と伝統が深く根づく、あまり馴染みのない世界が待ち受けています。

    かつてフランスとスペインの植民地支配を受けた歴史を持つモロッコ。現在では、ラバトやカサブランカなどの近代的な国際都市の影響を受け、時代とともにモダンなイメージも浸透してきました。 フェスは、アラブ諸国の中で最も美しい街といわれる歴史都市。ここでは、モロッコ王国がセネガルからスペイン北部に至る領土を支配していた中世の時代の街並みと暮らしが今もなお維持されています。一方、アトラス山脈やリフ山脈では、ベルベル人が住民の大半を占めています。

    モロッコの多彩な文化の背景には、この国の多様な風土があります。それはMSCクルーズのモロッコクルーズで訪れる地中海沿岸から、4つの山脈を越え、サハラの広大な砂漠と雑木林に至ります。

    海沿いの街の魅力を堪能するなら、北部のタンジェ、アシラー、アライシュ、または南部の港湾都市アルジャジーダやエッサウイラへ。 一方、モロッコの真の魅力が凝縮されているのは内陸部で、中でもフェスマラケシュはモロッコ屈指の美しさを誇ります。 かつてモロッコに存在したさまざまな王朝の王都として栄えたこれらの2大都市では、アラブ世界では珍しく、今もなお中世の街並みと生活様式がほとんどそのまま引き継がれています。