レイショエス

ポルト
ギマランイス
ドウロ(ドゥエロ)川流域のワインとアマランテ村

地中海クルーズを検索

レイショエス

レイショエスでの寄港地観光を予約して、クルーズの計画を始めましょう

ドウロ川の河口近くにあるレイショエスは、ポルトガルの有名な港町です。 このMSCクルーズで行く北欧クルーズの寄港地は、海事における重要なロケーションであり、また色鮮やかな街ポルトも近郊です。


MSCクルーズの寄港地観光では、以下のような場所を訪れます:


● ポルト 

● ギマランイス 

● ドウロ川流域のワインとアマランテ村


ポルトガルで2番目に大きな都市であるポルトは、すばらしいMSCクルーズの寄港地観光を提供してくれます。 通りの迷路を散策し、街の活気ある雰囲気に浸りましょう。 ポルトガルで最も高いクレーリゴスの塔レロ書店(レロ・イ・イルマオン)のアールヌーボー様式のファサード(建物の正面)を是非ご鑑賞ください。 次に、床から天井までタイル張りのホールがある有名なサン・ベント駅に立ち寄ります。 その後にはユネスコの世界遺産であり多様で素晴らしい、リベイラ広場をお楽しみ頂けます。 写真を撮るのに最適な環境ですので、カメラを忘れずにお持ちください。


歴史愛好家のゲストにはポルトガルの中世の首都ギマランイスへのMSCクルーズの寄港地観光をお勧めします。 ポルトガルの北に位置するこの唯一無二の町は、ユネスコの世界遺産にも登録されており、素晴らしい建築物が豊富なのが自慢です。 13世紀に建てられたサン・ミゲル・ド・カステロ教会を鑑賞できるメイン広場で休憩する前に、細い通りを散策してみてください。 ブラガンサ公爵の宮殿と、肖像画や家具の素晴らしいコレクションが収められている美術館やアートギャラリーもご覧頂けます。


MSCクルーズの寄港地観光で、素晴らしいワイン生産地が点在する地域、ドウロ川流域に出かけましょう。 サン・ゴンサーロ教会と、壮大な12世紀の石造りの橋が見える、絵のように美しいアマランテの町を訪れます。 次に、近隣のペーソ・ダ・レーグアにある地元のワイナリーを訪問します。そこでは、ポートワインの生産について学びます。 テイスティングに参加する前に、さまざまな地域のワインをご覧ください。

Must see places in Leixoes/Porto

寄港地観光