ハンブルク

シュパイヒャーシュタット:倉庫街 

陸と海のハンブルク 

リューベック

北欧クルーズを検索する

ハンブルク

ハンブルクでの寄港地観光を予約して、クルーズの計画を始めましょう

ドイツのハンブルクは、エルベ川沿いのヨーロッパ有数の港町であり、ヨーロッパ大陸とスカンジナビアを繋いでいます。 このMSC北欧クルーズの寄港地には、港を見下ろす壮大な建物、数多くの運河、そして世界最大の倉庫街であるシュパイヒャーがあります。



MSCクルーズの寄港地観光では、次のような場所を訪れます:


• シュパイヒャーシュタット:倉庫街 

• 陸と海のハンブルク 

• リューベック


シュパイヒャーシュタットは、63万㎡の広さを誇る世界最大の倉庫複合施設です。 1883年から1927年の間に建てられ、博物館をはじめ、ネオゴシック様式のレンガ造りの素晴らしい建物があります。 MSCクルーズの寄港地観光では、路地、運河、橋の迷路を探索し、有名なユネスコ世界遺産とその世界的に有名な建築について詳しく学びます。



ハンブルクは、エレガントな大通り、風格のある建物、エメラルドグリーンの公園で有名です。 MSCクルーズの寄港地観光では、運河、川沿い、その他の魅力的な街のランドマークなどを訪れる息をのむようなツアーをお楽しみいただけます。 まず、ハーフェンシティとシュパイヒャーシュタット(歴史的な倉庫地区)の魅惑的なドライブから始めましょう。 次に、ボートでハンブルクの水路とそのスカイラインの壮大な景色を鑑賞します。 市庁舎、プランテン・ウン・ブローメン植物園、トレンディなユングフェルンシュティークエリア、象徴的な聖ミヒャエル教会についてを知ります。旧商工組合福祉住宅にある17世紀の家々の眺めがこの楽しいツアーを締めくくります。



ユネスコの世界遺産に登録されているリューベックは、トラーヴェ川沿いの魅力的な旧市街で、その素晴らしいゴシック建築が特徴です。 風光明媚なMSCクルーズの寄港地観光で、ドイツで最も美しい港の1つに行き、エレガントな路地、中庭、中世の開発の遺跡を探索しましょう。 有名なホルテンスター(ホルステン門)、聖霊病院、そして聖マリア教会の世界最大の機械式オルガンをご覧いただけます。 最後に、ハンブルクに戻る前においしいドイツ料理のランチをお楽しみ頂きます。

Must see places in Hamburg

寄港地観光

    港へのアクセス

    MSCプレチオーサもしくはMSCマニフィカでクルーズの予定ですか?

    MSCプレチオーサもしくはMSCマニフィカでのクルーズはハンブルグクルーズセンター・シュタインヴェルダーからの上船となります。


    ターミナルへのアクセス方法と駐車については以下をご確認ください。

    MSCプレチオーサもしくはMSCマニフィカでクルーズの予定ですか?