イルリサット

犬ぞり体験

ホエールウォッチング

氷山の音

MSC 北欧クルーズを検索

イルリサット

氷山の楽園

イルリサットの町は氷の中の楽園として知られています。この街の名がグリーンランド語で「氷山」を意味するのも偶然ではありません。北極圏外では最大の氷河に近く、タイタニック号を沈めた氷山もこの辺りから漂流して行ったものかもしれません。

目を閉じると、静けさの中から、動いたり形を変える氷が生み出す音や響きが聞こえてくる、不思議な引き込まれるような雰囲気を体験できます。MSCクルーズで楽しむホリデーは、グリーンランドで最も人気の高い観光地を訪れるチャンスです。ユネスコ世界遺産に登録されている町は、Kangiaフィヨルドに位置します。3,500年前のものと推定される遺跡はイヌイットのサカク族やドーセット族が暮らす最大の集落でした。
イルリサットを囲む氷の彫刻は、自然が生み出した美しい作品ですが、この地は他にも驚きを秘めています。自然を愛する方は、古いの遺跡を巡るさまざまな寄港地観光をお楽しみいただけます。なかでもお勧めのアクティビティは犬ぞりホエールウォッチングです。 犬ぞりを操る冒険家の気分を味わう最高の体験は、きっと忘れられない思い出となることでしょう。毎年、雪が積もるとそりを引きはじめる犬たちは、何世紀も走り続ける道沿いをあなたを乗せて喜び勇んで駆け抜けます。また、ボートツアーは、イルリサット近海を泳ぐザトウクジラを見るまたとない機会です。自然の生息地で泳ぐクジラをご覧ください。

Discover excursions in Ilulissat

    グリーンランド

    氷河とクジラ
    氷河とクジラ

    緑の大地というより、氷に覆われた不毛の地ですが、赤毛のエイリークがこの広大な島を「グリーンランド」と名付けたことには感謝しましょう。


    1,000年ほど前のこと、ノルマン人指導者の約束を信じ従った最初のヨーロッパ人として、アイスランド人の入植者たちがグリーンランドの沿岸部に定住を始めました。それから200年後に北米からやってきたイヌイットの人々は最初の定住者よりも厳しい気候にうまく適応することができました。


    18世紀に正式にデンマークの領土となりましたが、今日では自治政府が設けられています。MSCクルーズは、バフィン湾を臨む小さな村イルリサット、グリーンランド島の西岸に位置する人口20,000人の首都ヌーク。この街には美しい カトゥアック文化センターがあります。そして島の南端に位置する美しいTasersuaq湖に面するカコトックをご案内します。ホエールウォッチングや、海に張り出す氷山を間近に見る寄港地観光などもMSCクルーズ中にお楽しみいただけます。