レイキャビク

グトルフォスの滝 

シンクヴェトリル国立公園 

ブルーラグーンでの入浴

北欧クルーズを検索する

レイキャビク

レイキャビク周辺の寄港地観光を予約して、クルーズの計画を始めましょう

世界で最も北に位置する首都であるレイキャビクは、バイキング博物館、お店などに加えて活気ある雰囲気に満ちた、小さいながらも賑やかな港湾都市です。 このMSC北欧クルーズの寄港地の近隣には、地熱ブルーラグーン見事な滝至福の湖など、さまざまなアトラクションがあります。



MSCクルーズの寄港地観光では、次のような場所を訪れます:


• グトルフォスの滝 

• シンクヴェトリル国立公園 

• ブルーラグーンでの入浴



MSCクルーズの寄港地観光でアイスランドの息をのむようなグトルフォスの滝を探索してください。 この信じられないほどの水の風景は、ハウカダルール渓谷から車ですぐの場所にあり、ヨーロッパで最も傑出したものの1つと見なされています。 このユニークな自然の壮大な景色は、1979年から保護されている自然保護区です。グトルフォスの滝で深く感動的な体験をし、美しい写真を撮ってください。



レイキャビクの北東の渓谷にあるシンクヴェトリル国立公園は、1928年に設立されたユネスコの世界遺産です。MSCクルーズの寄港地観光では、シルフラの裂け目にあるこの魅力的な生息地を探索できます。シルフラは、北米プレートとユーラシアプレートの間の分岐構造境界に形成された亀裂です。中部大西洋の尾根を含む印象的な風景の数々に驚嘆してください。 また、930年に設立されたアイスランドのアルシング議会の起源の場所もご覧いただけます。



MSCクルーズの寄港地観光の贅沢な目的地である美しいブルーラグーンは険しい火山地帯の中心にあります。ここでは、溶岩の壁に囲まれた37°〜39°Cの温かい湖の水に浸かることができます。 ラグーンの地熱海水はミネラルが豊富で、身体と魂の両方に活力を与えてくれます。 主要な観光スポットの1つであるこの驚くべき温泉地は、アイスランドの見逃せない名所です。

Must see places in Reykjavik

寄港地観光