アル・ワジュフ

サウジアラビアと紅海のクルーズを検索

歴史的ランドマークとユネスコ世界遺産

アル・ワジュフの寄港地観光を予約してクルーズの計画を始めましょう

アル・ワジュフはアル・ウラーに通じる静かな紅海沿岸の港で、何千年も前に遡る重要な商人の交易ルートを示す歴史的なランドマークであり、王国文化の中心地です。 MSCクルーズの寄港地観光を予約して、この魅力的な都市を知りましょう。中東クルーズでは、サウジアラビア初のユネスコ世界遺産であるヘグラを訪れます。ヘグラには、巨大な岩石層に刻まれた110以上の墓や古代の遺跡や岩石層があり、その歴史は紀元前1千年前まで遡ります。ターコイズブルーの海とその両側に広がる100kmの未開拓なビーチに囲まれ、今は廃墟となったアルバラッドの旧市街では紅海の珊瑚を使った古代のヘジャジ建築が見られます。



サウジアラビアと紅海でのクルーズの寄港地観光は、近日中に発表予定です。

寄港地観光