コンボリウー

バラ・スル の遊歩道
イラ・ダス・カブラスの小さな島
ラランジェイラス ビーチ

南アメリカクルーズを検索

コンボリウー

高層ビルの麓に広がる海

ブラジルのサンタカタリーナ州に位置するコンボリウーは、 MSCクルーズが錨を下ろす港の中でも高い人気を誇り、ピークシーズンには人口が10倍にもなります。
この海辺の街が近年果たした経済成長の証となる高層ビルのスカイラインと大西洋を隔てるように長く伸びた砂浜が特徴的な景観を作り出しています。
コンボリウー湾 はとても美しく、濃く生い茂った緑の草木がターコイズの海へと溶け込み、穏やかで魅力的な太陽が輝き、湿度の高い気候の土地です。

このリラックスした楽しい場所は、海に面して建ち並ぶクラブで夜を楽しむ観光客で活気づきます。魚料理、果物を使った甘いカクテル、そして強いお酒はブラジル沿岸の街には欠かせません。


MSCクルーズの
寄港地観光 では
バラ・スル
を訪れます ‒ 浜辺を歩き海の眺めを楽しみ、美しい景色の写真を友人とシェアしたり、砂浜の上を歩いたり。イラ ダス カブラスのビーチフロントは、日光浴や魅力的な海での海水浴を楽しみたい人にまさに最適な場所です。そこから徒歩で訪れることができる
ヴェニダ・アトランチカ
は、コンボリウーに住む、色彩豊かな装いも楽しい現地の人々が大勢集まる場所です。この街の中心地では、通りを巡り工芸品店をのぞいたり、お土産物や掘り出し物を探してみたりと、さまざまな発見も楽しみの一部です。

また、MSCクルーズ イラ・ダス・カブラスでの もう一つの寄港地観光では : 海賊船に乗り、秘密の展望台からコンボリウーの眺めを楽しみ、さらに ラランジェイラス ビーチ へと向かいます。この地域で最も美しいこの場所は、 穏やかな青い波が砂岩に打ち付け、生い茂る緑の中へと消えていくようです。

Must see places in Camboriù

Discover our excursions

    South Brazil

    コルコバードのキリスト像
    コルコバードのキリスト像

    ブラジルの南東部の3つの大都市サン・パウロ、リオ・デ・ジャネイロ、そしてベロ・オリゾンテは経済的な中心地の周りに三角形を作っています。



    どの都市も魅力的ですが、ブラジルクルーズでは、写真のままに美しいリオ、そして、リオと活況に湧くサン・パウロの間にあるとても美しい植民地の町パラチを訪れてみましょう。

     

    この町の北、ミナスジェライス州の中心となるベロオリゾンテ市の古いポルトガル人の街、オウロ・プレット、チラデンテス、そしてディアマンティーナが植民地時代の歴史を伝えています。 南には、パラナ州、サンタカタリーナ州、そしてリオ・グランデ・ド・スル州が広がり、アルゼンチンとの国境の辺りには壮観な イグアスの滝があります。これは 南米の偉大な自然の驚異の一つです。 クリチバから、車窓の風景が美しいセラヴェルデ急行で山肌を縫うようにして海岸線へ出ると、メーウ島でゆったり過ごしたり、フロリアノーポリス周辺であちらこちらのビーチに出かけることもできます。 市街地への距離が近いにもかかわらず、サン・パウロの400キロの海岸は、時として華やかなリオに比べて見過ごされがちです。

     

    リオ州との境界にむかって北東の地域は急速に開発されていますが、海岸の平地に長く、幅広く広がる砂浜から山を背景にしたのどかな雰囲気の入江 まで、いまだに大きなコントラストを見せています。