海に刻まれてきた私たちの歴史

海に刻まれてきた私たちの歴史

私たちは300年以上の歴史を誇る海運会社です。 たった1艘の船からスタートし、今では数多くの船を所有する大企業へと成長しました。
創業者のアポンテ一家は常に海上輸送一筋に専心してきました。1970年にはMediterranean Shipping Company(MSC)を設立。現在、MSCは世界第2位のコンテナ輸送会社です。 長く豊かな歴史と伝統、そして海への愛をベースに、MSCクルーズは1988年に設立されました。現在、MSCクルーズは12の客船を所有し、世界で最も急速に成長しているクルーズ会社として知られています。

  • 当社の客船の船長になるには、最低でも11年間の航海経験が必要で、当社の貨物船に乗務して世界中の海を航行した経験を有することも求められます。そして、常に厳しいトレーニングプログラムを受け続けることが義務づけられています。 
  • 厳格なクルー採用基準と、継続的に行われるスタッフトレーニングにより、質の高いサービスを約束 
  • 全世界で1,000以上の航路をカバー 
  • エレガントなデザインの船内には、主にイタリア産の自然石や大理石を使用   
  • 最高品質のファブリック、金箔をほどこしたモザイク、スワロフスキーのクリスタルをあしらった階段   
  • 素晴らしい海の眺めが堪能できるバルコニー・キャビンの数は業界最多   
  • 革新的な省エネルギーシステムや水資源リサイクルシステムを搭載し、環境に配慮   
  • MSCクルーズの利用者数はのべ1,100万人以上

オーシャンケイのMSC海洋保護区

MSCのプライベートなバハマの島は、2019年11月に最初のゲストをお迎えする予定です。

MSCクルーズは、素晴らしい環境に恵まれた楽園と、自然と調和したバカンス向け高級スポットを設立するために貢献してきました。オーシャンケイのMSC海洋保護区プロジェクトです。素晴らしいビーチ、広大で静かなラグーン、バハマの典型的な住宅が整然と並ぶ様子をご覧いただけます。また、島のビーチの一部には、家族連れ専用区域が設けられています。 船が停泊する場所から近距離にあるこのエリアは、充実した設備が整えられています。カリブ海クルーズでは、MSCクルーズ客船がこの世界で最も美しいビーチへとご案内します。 
MSCのプライベートなバハマの島は、2019年11月に最初のゲストをお迎えする予定です。

バーチャルツアー

360° バーチャルツアーで臨場感あふれる船内ツアーへお出かけください

MSCアルモニア

MSCアルモニア

MSCディヴィーナ

MSCディヴィーナ

MSCファンタジア

MSCファンタジア

MSCリリカ

MSCリリカ

MSCマニフィカ

MSCマニフィカ

MSCメラビリア

MSCメラビリア

MSCポエジア

MSCポエジア

MSCプレチオーサ

MSCプレチオーサ

MSCシーサイド

MSCシーサイド

MSCシンフォニア

MSCシンフォニア

MSCスプレンディダ

MSCスプレンディダ

MSCムジカ

MSCムジカ

MSCオペラ

MSCオペラ

MSCオーケストラ

MSCオーケストラ

航路監視

Articles[0].Title

最先端の安全性

海運業界におけるユニークな歴史と伝統を受け継ぐMSCクルーズのクルーは、その全員が、あらゆるレベルで、海に生きるプロフェッショナルとしての誇りを守り続けています。 従業員に対しては、常に最新の専門知識を学び、スキルに磨きをかけることができるような環境を提供し、そのキャリアをサポートしています。 当社では、従業員が最先端の航海技術と安全技術を身につけられるように努めています。

例えば、当社が所有する超近代的な船舶には革新的な航路監視システムが搭載されています。これは、衛星技術を活用して、船内で収集した大量のデータをソレントにあるMSCクルーズの海上運航本部へと中継するシステムです。 海上運航本部では、QPSサーバーシステムからさらに高度な一連のシステムへと情報が送信されます。これには、Quaestor航路予測・分析ツールも含まれます。

このツールは船の位置や速度、進行方向、コースを常時監視・分析し、同時に周辺海域の深さや海流、その他のパラメーターも分析します。さらに、半径40マイル(約64キロメートル)の範囲内にいる他の船舶の位置情報も収集します。 これにより、当社の船舶は、巡航中であっても操船中であっても、また水先案内中であっても入渠中であっても、常に完全に安全な航路を選択することができるのです。 また、同じような最先端のソリューションにより、エンジンコントロール室のデータや船内に搭載された気象システムのデータが完全な状態でブリッジやソレントへと中継されます。これにより、リアルタイムでの概観や常時最適化が可能になります。 このシステムには、船全体に優れた環境性能をもたらすことができるというもうひとつのメリットがあります。動力や燃料消費を最適化し、排出量を最小限に抑えることが可能になるのです。 今を生きる人々のために、そして未来の世代のために、私たちの船は世界中を、安全に、そして環境を守りながら、日々航行し続けています。

エコシップ

Articles[0].Title

エコシップ

環境を守る決意を高めてくれるのは、海への限りなく深い愛情です。MSCクルーズでは、世界中からのお客様の乗船数増加を踏まえ、海洋生態系への負担を最小限に留める為の
取り組みに力を入れ続けています。近代テクノロジー及び環境に配慮した原料を用いることで、クルーズ客船が環境に及ぼす影響を効果的に削減しています。各港で有効な最良の燃料の使用から、
効率性を向上する為のテクノロジーやアドバンス船内リサイクリングシステムまで、業界リーダーとして環境保護に対する責任を担いながら業界を牽引していくべきだと考えています。
 
私達は洋上・陸上の環境への影響の削減に取り組んでおり、燃料削減を念頭に運航ルートを最適化しています。
 
最も効果的な燃料削減は、抗力の低減です。
MSCクルーズは海洋汚染の原因となるTBT(トリブチルスズ)を含まない船体塗料を使用し、海洋生物に悪影響を及ぼすことなく効力低減と燃料効率の改善を実現しています。
 
クルーズ運航計画及びモニタリングシステムにより、ルートの分析やそれぞれの客船の1秒単位での更新データを監視しています。
エネルギーや燃料などの技術的なデータを監視する事により、効率的にCO2排出を削減する事が可能となります。
 
それぞれのMSCクルーズ客船は可能な限り最高のテクノロジーに基づいて設計・建造されている為、全てのMSCクルーズ客船は最先端のテクノロジー、
及び海洋生態系と大気環境を保護する為の設備が搭載されています。
 
MSCクルーズのそれぞれの客船には、船内のあらゆる環境対策の責任を担う環境対策担当オフィサーが乗船しています。全てのリサイクル及び排水処理管理は注意深く監視されており、
従業員達はリサイクリング手順についての訓練を受け、生ゴミの取り扱いや仕分け、管理についても手順にのっとって業務にあたっています。
 
MSCクルーズは将来的な規定を見越した造船計画を行ってきました。MSCの船舶用エンジンは既にNOX(窒素酸化物)に関する基準を満たしており、また最新のMARPOL条約であるIMO-MARPOL Annex VI の基準にも合致しています。
更に、いくつかの客船には主エンジンのSOx(硫黄酸化物)を削減する為の、排気ガス浄化システムが搭載されています。
 
尚、MSCの最適化されたバラスト水処理システムもまた環境への負担を最小限に留める為に定められた最新のIMO基準を満たしています。
受賞歴
Award[0].Title

7つの金真珠賞

環境配慮型の客船
Award[1].Title

ISO 14001

環境管理
Award[2].Title

ISO 22000

食品の安全管理
Award[3].Title

OHSAS 18001

安全管理
Award[4].Title

ISO 50001

エネルギー性能
Award[5].Title

ISO 9001 : 2008

品質管理

EED(エネルギー削減)

2016 最優秀特別安全賞