Antonio Siviero(アントニオ・シヴィエロ)

船長

シヴィエロ船長は、1978年にMSCカーゴの貨物船で一等航海士としてその経歴をスタートさせました。1989年には、その培われた経験と才能が認められ貨物船の船長に昇格。 22シーズンもの間、その職を務めました。2003年にはMSCの客船、モントレーの船長に任命され、 現在、MSCクルーズ客船での指揮官として15シーズン目を迎えています。彼は船員一家に生まれ、兄弟全員が船長を務めています。 シヴィエロ船長はリリカクラスの客船およびMSCメロディーの指揮経験があります。

MSCクルーズでの勤務歴:34年(うち船長歴11年)

(2014年現在)