Lauro Maresca (ラウロ・マレスカ)船長

船長

1995年にMSCの士官候補生として、キャリアをスタートさせました。
2006年、33歳で貨物船MSCベロニカに乗船し、その後2012年までに当時MSCの中で最大の船MSCベッティーナを含む、
合計12もの船で勤務しました。2012年には客船に異動となり、初めにMSCムジカの一等航海士を務めました。2016年9月より中国にてMSCリリカで勤務しています。