Michele Di Mauro(ミケーレ・ディ・マウロ)

船長

彼は1997年にMSCカーゴでキャリアをスタートさせました。2005年に客船部門へ移動となり、2007年には船内セーフティー部門の一等航海士に昇格しました。2012年、クルーメンバーの船内安全に関する訓練を担当する為、本社へ異動後、2013年に再び客船へ戻り、スタッフキャプテンへと昇格しました。2017年にサンナゼールのSTX造船所での新造船建造プロジェクトに携わり、続いて2018年にはモンファルコーネのフィンカンティエリ造船所にてNSCメラビリア及びMSCシービューの建造プロジェクトを担当した後、同年に船長へ昇格しました。


*2019年時点での情報です