Michele Longobardi(ミケーレ・ロンゴバルディ)

船長

ロンゴバルディ船長はコスタ・クルーズでオフィサーとして経歴をスタートし、二等航海士になるまで同社で経験を積みました。 Italmare(イタルマーレ)社でスタッフ・キャプテン兼クルー・マネージャーとして長い間経験を重ねた後、 2008年、MSCクルーズに入社。スタッフ・キャプテンとして経験を積み、翌2009年にMSCメロディーの船長に任命されました。 現在、MSCクルーズで7シーズン目を迎えるロンゴバルディ船長は、リリカクラスの客船およびMSCメロディーの指揮経験があります。

MSCクルーズ勤務歴:5年(うち船長歴3年)

(2014年現在)