Raffaele Pontecorvo(ラファエレ・ポンテコルヴォ)船長

船長

ポンテコルヴォ船長はMSC Corinnaの研修生として乗務した1982年からMSCカーゴの貨物船の経歴をスタートさせました。1990年には初めてクルーズ客船に二等航海士として乗務し、1995年~2000年までスタッフ・キャプテンを務めました。2000年にはMSCモントレーの船長に昇格、6シーズン指揮を執った後、MSCカーゴの貨物船に2004年まで乗務しました。そして彼はクルーズ客船での指揮官として従事する決心を固め、2010年にMSCスプレンディダの船長に任命されました。彼は全てのMSCクルーズ客船での指揮経験を有しています。