Stefano Battinelli(ステファノ・バッティネリ)船長

船長

1983年船舶学校フランチェスコ・カラッチオロを卒業した直後に貨物船の甲板員として働き始め、その後キャリアアップを重ね、1996円年には一等航海士に昇格しました。

バッティネリ船長はカーニバルクルーズラインでの20年に及ぶ勤務の後、MSCに入社。一流のキャリアを持ちながら、ステファノは2017年12月にMSCオーケストラの船長として乗務する前に、1ヶ月に渡るトレーニングを受けました。新造船分野における豊富な経験を持つ彼は、可調推進システムを含む様々なクラスの客船を担当しました。