サスティナブル寄港地観光: MSC PROTECTOURS

PROTECTOURSとは

MSCクルーズはこの美しい世界を次世代も楽しむことができるための責務を負っています。環境サステナビリティにフォーカスすることでPROTECTOURSがその一任を担います。ツアーの70%はウォーキング、サイクリング、カヤッキングなど環境への負荷がゼロの活動となり、残りは植樹ビーチクリーニングなど直接的な貢献をします。自然の世界を楽しみながらもその美しさを保護、維持することでより緑豊かな未来を作り上げます。

 

心打つ体験の世界

Articles[0].Title

PROTECTOURSは世界中の様々な環境にあるコミュニティー自然に近くで触れることができる忘れられない経験です。 

例えばカリブ海では野生の動物と伝統に詳しいローカルガイドがゲストによるウミガメの子供を守る活動をサポートします。他にはアブダビの砂漠の清掃、アイスランド馬上から探検、コルフ島の美しい郊外での不思議な蜂の世界の体験などがあります。

MSCクルーズと環境について

海洋と海は常にMSCクルーズの原点にありました。そしてそれを守ることが我々の責任だと深く認識しています。MSCクルーズは運航するすべての環境、ゲスト、関わる人々、寄港地、そしてコミュニティーに最も重きを置いています。MSCクルーズのコミットメントは寄港地での活動にも広がります。PROTECTOURSはゲストにエコフレンドリー寄港地観光を提供するに留まらず、陸上でのパートナーたちが環境のサステナビリティにより注意を払ったツアーを企画する後押しとなります。


一つの例を挙げると、使い捨てのプラスチックや他の用品はこれらのツアーでは禁止されていることです。

PROTECTOURS

思い出に残る体験は以下の寄港地でご利用頂けます

地中海

バルセロナ (スペイン), カリアリ (イタリア), ナポリ (イタリア), コルフ島 (ギリシャ), ロドス (ギリシャ), カタコロン (ギリシャ), コトル(モンテネグロ)、ザダル(クロアチア)


カリブ海

カストリーズ (セントルシア), コズメル (メキシコ), フィリップスブルフ (セント・マーチン島), サン・フアン (プエルトリコ), モンテゴベイ (ジャマイカ), オチョ・リオス (ジャマイカ), ナッソー (バハマ), ロゾー (ドミニカ), フリーポート (グランド・バハマ島), プエルト リモン (コスタリカ), コスタ・マヤ (メキシコ), カルタヘナ (コロンビア)


北欧

コペンハーゲン(デンマーク)、ヘルシンキ (フィンランド), ロッテルダム (オランダ), レイキャビク (アイスランド), インヴァ―ゴードン (イギリス), スタヴァンゲル (ノルウェイ), トロンハイム (ノルウェー)


ドバイ、アブダビ、カタール

アブダビ (アラブ首長国連邦)