#SuperCoralPlay


MSCクルーズがMSC基金を介してオーシャンキーMSCマリーンリザーブとマイアミスーパーボウル組織委員会と共にSuper Coral Playチャレンジを展開


サンゴ礁は海洋生物の25%以上の種類が生存する世界中で見ても貴重な生物多様性に富んだエコシステムです。サンゴ礁は世界で5億人分の食料を供給し、沿岸地域を嵐や浸食から守ります。
 
このサンゴ礁を守り、維持するための活動が重要と考えるMSCクルーズはサンゴ礁の重要性を啓蒙するために新しいキャンペーン#SuperCoralPlayMSC基金を通して始めました。 


#SuperCoralPlayはMSCクルーズとマイアミスーパーボウル組織委員会、更にアリゾナ・カーディナルズのワイドレシーバー ラリー・フィッツジェラルド、 クリーブランド・ブラウンズのワイドレシーバー ジャービス・ランドリー、引退してブロードキャスターとして活躍するマーク・サンチェスを含む54のNFLスタープレイヤーがパートナーとなっています。

 
#SuperCoralPlayの動画をシェアしてこの活動を盛り上げましょう。この動画はオーシャンキーMSCマリーンリザーブで撮影されました。工業用の採砂地だった島をMSCクルーズが寄港地として海洋生物の繁栄するプライベートアイランドに作り替えました。